人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お~い

「そろそろ梅雨ですね」なんて言ってる人もいますが。良いお天気ながら、そこそこ風があるんで外に出ると「お、さぶい」って、いつ基準?そういえば、今年ダウン着てないな。
(写真と文章は一先カンケーありません)
お~い_e0132713_13270158.jpg
来年の今頃、この記事を引っ張り出して
「こんな時もあったのね~」
と言えるといいですな。

こういった日記 時として振り返ると記録として書いておいてよかったなと思うのです
てね。


by keirinyuko | 2020-01-25 13:35 | その他 | Comments(0)

餃子

インスタントとはいえ正解を求めて購入。

餃子_e0132713_10111244.jpg
旨い。
旨いけど、なんだかケミカルというかうま味調味料だな、これ。それはできれば使いたくない。と、なればやはりアレかアレ。時に香る系の餃子もあるけどそっちではない。正解はなんだ!?


餃子_e0132713_10111540.jpg
にしても、最近の冷凍もんはすごいな。でもその裏側には…。


by keirinyuko | 2020-01-23 11:11 | eat | Comments(0)

拾う

徐々に周囲でも「ないない」という発言が減り、諦めなのかわかりませんが次の動きを模索してるようで。どちらにしてもあとは拾いに行くしかないわけで、となると資金の関係もあったりなかったり、道中のお楽しみってのもあったりで、「よくもこんな画像で載せれたな」なブレックファーストを。
拾う_e0132713_09363695.jpg
先週の高速3時間30分からみれば、下道2時間30分なんて近いもんで。
で、あのタイラでもみぞれ。白川郷あたりでやっと雪。そもそも、この季節に一山超えて、オール下道で奥美濃に向かうってこと自体があれですが。そして、今シーズン初の降雪の道、そこそこツルッツルの道をビビりながら拾われるポイントへ到着。
拾う_e0132713_09343726.jpg
前日降雪があったようで、しょっぱなの1本でいただきにいき、すでに「足が~」となりつつも、長いゴンドラで癒しつつ、その後は急斜を中心に、荒れたところをハイスピードで、というかパイセンについていくの必死で常にアシガ~。その後も、グルグルリフトを回しつつ、いつまた出会えるかわからない「フワっ」としたやつを、米粒ひとつ見逃さない勢いで拾いに行き、その目の付け所と拾い方勉強になったっす、パイセン。最後のさいごのやつサイコーです。(リアルにゲレンデ内です)

拾う_e0132713_09344461.jpg
アシガ~、アシガ~と言いながらの約5時間、休憩2回とは言え、先週の流れとはまったく逆のパターン。近年、ここまで追い込んだのも久ぶりっつーくらい。セッティングやら滑り方やら、NEW板の感触やら。さ、なにはともあれ雪も人も求め、拾いに行くシーズン。来週はいずこへ。

拾う_e0132713_09344794.jpg
体、パッキパキで翌日の今日もしんどいです。
押忍

by keirinyuko | 2020-01-22 10:04 | snow | Comments(0)

やりきって、やりきりすぎて帰宅後に家事。決して罪滅ぼし的なヤツではなく、本気でやんわり体を動かしていないと、すっごい筋肉が固まってしまうんじゃないか?ってくらいやりきった後ということです。
後_e0132713_20442597.jpg
はりきって、やりきった、そんな今日の話は明日にでも。
by keirinyuko | 2020-01-21 20:44 | その他 | Comments(0)

ぎょぎょぎょ

水餃子はもう決まってるんで、スタイルが。焼きを極めたいんです。
ぎょぎょぎょ_e0132713_11582875.jpg

ぎょぎょぎょ_e0132713_11583340.jpg

ぎょぎょぎょ_e0132713_11583924.jpg
ここまでレシピ通り。焼き加減も問題なし。ドリンクもサイコーなやつ。
ぎょぎょぎょ_e0132713_11584283.jpg
なんだけど、「オッケー!」とはどうしても思えず。いやいや、酢&コショーでいただける肉肉しいヤツなんですが、なんかもっとイケるような気がして、翌日。
ぎょぎょぎょ_e0132713_18351409.jpg
最近では油はもちろん、水もふたもいらないらしい。羽根つき嫌いじゃないですが、自分でやるなら羽根なし。そう、町中華のアレ。
ぎょぎょぎょ_e0132713_18351574.jpg
これはこれで美味しいけど、これよりかは美味かった。というか、正解、目指す味がそもそもなんなのか、です。
ぎょぎょぎょ_e0132713_18351706.jpg


by keirinyuko | 2020-01-20 23:57 | eat | Comments(0)

それなっ

効果をあまり感じない(見た目)ということで、徐々に内容上げております。

それと同時に、夜の晩酌の量&つまみが増えてるようで。

あっ。

by keirinyuko | 2020-01-19 21:06 | 部活 | Comments(0)
だそうです。

来週平日もあるんだろうか。
近県のゲレンデもここまでとは言いませんが、来週、来月は?といった状況のようです。いずれにしても、「あると思うな親と金とゲレンデと」


by keirinyuko | 2020-01-18 08:25 | snow | Comments(0)

Go!

うーん、うーん
あーでもない、こーでもない
って、もう半日悩んでる〜。
Go!_e0132713_11285315.jpg


by keirinyuko | 2020-01-17 11:28 | snow | Comments(0)

タンスの中身

そっと、かどうかはわかりませんが、引き出しの奥にしまっていたものがフトしたきっかけで出てきて「おっ」てことありますよね。何気なくつけていたラジオから流れるミュージックで「おっ、なつかし」って、「あれどこやったかな」なんてね。

タンスの中身_e0132713_21030775.jpg
そんな引き出しの中身を形成するのに大いに役立っていたのが雑誌
「relax」
KAWSもキューブリックもこの雑誌で。KAWS特集号の時は、ステッカー欲しさに3冊買い。買うきっかけになったのも当時、出始めのシュプリームのステッカー欲しさ。
タンスの中身_e0132713_21030909.jpg
こんなことでもなければ知ることのなかった「ロンドンスケート事情」スケートもロンドンもピンと来ないはずなのに、最後は「ロンドンスケーターってスタイリッシュだな」と着地。一部の興味のあることを入口に、まったく別の新しい興味を駆り立てる。さながら大人版チャレンジとでも言うべきか、新たな知識をいただき雑誌とともに成長。しかも、情報はいい具合に寸止めで、それ以上はご自分で。

タンスの中身_e0132713_21031082.jpg
昨日から、また読み返してるけど、まーおもしろい。ふとしたきっかけありがとうございます。それにしても、女子の化粧ってほんと時代を感じさせますよな、しゃっキーンとした眉毛とか。
タンスの中身_e0132713_21041917.jpg
イケてる人たち(儲かってるということではなく)なら必ず言うやつ。
タンスの中身_e0132713_21031137.jpg
あー、履いてたなーIPATH。ポーザーだったから。
タンスの中身_e0132713_21044179.jpg
これこれ、帯
先に読むか、後に読むか
タンスの中身_e0132713_21081979.jpg

「流れていくものの中から
     流されないものを見つけることが上手になれたら、と思う。」
(2002年10月 SLAM CITY SKATE特集号 帯より)
タンスの中身_e0132713_21045693.jpg
押忍

by keirinyuko | 2020-01-16 19:30 | その他 | Comments(0)

バエ

食べログ検索なし。
情報筋に確認した店は定休日となれば、嗅覚を存分に発揮するわけでもなく
「どーする?」
「悪くないっすね」
っくらいのノリで挑めば、ストライクゾーンも広くなる、って事で。
バエ_e0132713_22315475.jpg

バエ_e0132713_22315508.jpg

バエ_e0132713_22315727.jpg
いや、もつ煮込みもつ多目。そりゃもつを煮込んだヤツだから、ですが。なんの予備知識ない時の、料理運ばれるまでのイマジネーションタイム。いや、それ以前の、何を食べるんだタイムが良いわけで。もちろん「そーそーコレ」ってのも良いんですが。
バエ_e0132713_22315927.jpg
そして、まさか!とイマジネーションすらできない出来事に出会ったときには、そりゃもうですよ。
バエ_e0132713_22320003.jpg
画だけで映える
ならぬ
ストーリー(NOTインスタ)映えする店。
味もさることながら、味のある店。


by keirinyuko | 2020-01-15 21:00 | eat | Comments(0)