人気ブログランキング |

いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:音+LIVE( 161 )

フツフツ



お次はそー来ましたか。
残念ながら、グラスホッパー以降からの関係でして。それ以前をほぼ知らない、聞いてないってのもありますし、ヒデキVOで満足だったんですね。
e0132713_08092728.jpg

とにかく、BASSのTAKE-SHITのスラップとオタクっぷりが圧巻だったと記憶しております。
e0132713_08093013.jpg
そこらへんも、このジャケットの裏表紙にも表れているかと。今でも活動しているみたいだし、見てみたいものです。あ、旧譜もちろん聴いてみたいので宜しくお願いします。押忍。
e0132713_08093182.jpg


by keirinyuko | 2019-11-10 20:39 | 音+LIVE | Comments(0)

フツフツ

大好きだったあの曲も、あのバンドも、日々産み落とされる、膨大な数の曲の中に埋もれていくもので。そーは言っても、なにかの拍子に、ピカーンと思い出し、思い出され、そしてフツフツと血がたぎる。そーそれは「血湧き肉躍る音(曲)」今回のきっかけはこちら、あざす!
e0132713_19485269.jpg

e0132713_19485402.jpg
当時、メロコアからのスカコアブームなんてのもありましたが、日本に比べアメリカンはよりルーディーでパンキッシュでカッコ良かったなー。ヘイスミなんかは、そこら辺も「分かってんなー」って思わせるよね?

by keirinyuko | 2019-11-05 19:56 | 音+LIVE | Comments(0)
やっぱり足を運ぶべきだった。
というか、運ばない理由はそれほどないですが、ですがやっぱりなのです。
e0132713_20550797.jpg
サイコーに仕上がったNEWアルバムからの楽曲はもちろん(Don't Call Me An Average Guyが個人的ベスト)、まさにまさに新旧織り交ぜハーフ&ハーフとはこのことか!っつーくらいのてんこ盛りんこ。そして、エンジェルボイスにうっとりんこ。「ぐわ~っ」「ぐうぉ~」って拳を振り上げてはいたものの、徐々にその美声にメロっメロ。しっかり聴いときたいモードに変わりつつ、それでも体は勝手に…。


e0132713_20573333.jpg
ラストのラストのラストでSUGAちゃんのソロアコースティックまで。おかげでよく眠れました。当然、近くに来たら行くんです。ですんで、いまさら言う必要はないんですが。やっぱりライブです、LIVE行って良かったな、ってくらいサイコーだったってことっす。押忍

e0132713_20573601.jpg


by keirinyuko | 2019-10-11 21:19 | 音+LIVE | Comments(0)

エンジェルボイス再び!

10月10日
元「体育の日」@VANVAN V4
楽しみ過ぎるぞ。

ボイスがエンジェルなのはもちろんググっとくるんですが、今作もかなりのググっとくるメロディーラインに涙!



お土産はやはり「世界で2番目においしいメロンパン」ですかね?

by keirinyuko | 2019-10-09 16:07 | 音+LIVE | Comments(0)

ザルカセイロ

けじめつけるためにはコレ聴いとかないとって。


日差しが柔らかくなったとはいえ、アッチー9月。

by keirinyuko | 2019-09-08 09:00 | 音+LIVE | Comments(0)

馳せる

実際にはそんな境遇にはなくて、そんな感情もないんだけど。

15歳の時、まさしく尾崎豊「15の夜」を聞いて、学校や家に反発心を抱く。実際には、特に何不自由ないし、いたって真面目な学校生活を送ってましたが。

感化されるってやつ。

教えてもらった曲。

歌ってすごいなー。きっちりおセンチな気持ちにさせられております。押忍

by keirinyuko | 2019-08-29 07:30 | 音+LIVE | Comments(0)

モヤモヤ

「お金はいらないけど欲しいものは欲しい」とは、いつぞやの名言。ま、そのためにはお金は必要なんですが、それだけでは手に入らないものがあるから困ったもんです。
e0132713_15074482.jpg
手に入れられるお金があったとしても(ないけど)、数に限りあったり入手ルートが限られてたんじゃーどうしようもござーせん。
限定50枚、到底行けるはずもないライブ会場のみでの販売。あー、モヤモヤ。



by keirinyuko | 2019-08-24 14:07 | 音+LIVE | Comments(0)

不測の事態とは

「やるなら今しかねー」「観るなら今しかねー」と、サマソニ来日からのエクストラステージとして用意された、東京&名古屋の2公演で名古屋をチョイス。
e0132713_19124341.jpg
ゲストバンドも今回はメインみたいなもの。色々な想いを持って名古屋へ、そりゃあたくしにとってはリビングレジェンドだから。(約20年ぶり2回目)
e0132713_19124879.jpg
と入り待ち、サインおねだりを期待して開場3時間前にイン。10人ほど並んでいた前列がなんだかザワザワ。
e0132713_19130487.jpg
えーーーーーーーーーー!!
いや、マジでショーーーーック‼︎

まだ心の整理がついておりませんが、8月20日と言う日が、あたくしの人生の歴史に深く刻みこまれたのは間違いありません。とにかく観たかった、とにかく。今はただ、それだけです。

心中お察しください。しばらく旅に出ます。(心の旅)

押忍。


by keirinyuko | 2019-08-20 22:30 | 音+LIVE | Comments(0)
ぼく、パンクロックが好きだ。

とは言え、ピストルズやクラッシュから入ったわけでなく。最近、ライブに足を運んでいるものもパックロックからはさらに発展して、日本っぽい美しいメロディーのものが多いかな。90年を通って、その流れでたどり着いた今なだけで、そこを知らずに、同じバンドを聴いてる若い人たちはパンクロックだとかって思ってないかもね。(それでいいんですが)

フジロックに引き続き、サマソニも動画配信。気になっていた「The ineterrupters」さすが、RANCIDに見いだされただけあり。これぞ!といわんばかりのUS・PUNKROCK&スカコア(なんだかちょっと恥ずかしい)節炸裂でカッコ良すぎです。久しぶりに一目惚れしたのと、やっぱりここら辺の尖った、突き進んでいく感じとRUDYな、ヤンチャな音が自分の原点なんだと改めております。押忍



サマソニのステージも圧巻、最高でした。

by keirinyuko | 2019-08-19 06:30 | 音+LIVE | Comments(0)
ずーっと、「良いぞ」って言われてて、特に大きな理由はなく、と言うかあんまり自分には刺さらないかなーっと思ってた、謂わゆる「食わず嫌い」的だったDizzy Sunfist のライブに初参加
e0132713_23091817.jpg
結果的にボーカルがご懐妊により、予定していたツアーを中断となる最後のライブ、マタニティファイナルがここ金沢。ゲストの「ヤバイTシャツ屋さん」のヤバイライブとヤバイオーディエンスに推されながらも、本命Dizzy ちゃんのライブを堪能。大好きな「Into the future 」では泣きそうになったわよ。まだ、そんなピュアな気持ちがあったのね、あたくしにも。灼熱、汗だくライブでしたが、やっぱそうでなきゃとも思うんで相当楽しかったです。
e0132713_23092042.jpg
あと、なんとなく久し振りに(ライブハウスで)いつものメンバーで観れたってのも相当楽しかったです、押忍。

by keirinyuko | 2019-08-14 23:59 | 音+LIVE | Comments(0)