人気ブログランキング |

いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:eat( 170 )

ぎっしり

ここに来ることで、「あ、こっちが表なのか」と思った人もたくさんいるんじゃないのか?な、白山比咩神社表参道に店を構える、その名も「おもてや」

e0132713_12160949.jpg
そう、ケンミンショーで一躍、買えない店になってしまった吉野谷の「山法師」の姉妹店。となれば、大判焼きでしょってことで、今回は抹茶あんを選択。場所が変わっても、いつもどおりどころかはみ出る抹茶あん。

e0132713_12144675.jpg
皮とあんの比率は0.5:9.5。まさにぎっしり。
e0132713_12144841.jpg
山法師と比べると、味のバリエーションは少ない気がするけど、スタンダードをいただきたい時には、家からも近いし、冬のセイモア滑りからの山法師だと、自宅から逆方向になっていたんでこちらのおかげで便利だな。

e0132713_12144909.jpg


by keirinyuko | 2019-10-04 12:13 | eat | Comments(0)

ぎっしり

昭和8年創業 八天堂のクリームパンを。かなり昔に何かで目にして、いつかは食べたいと思っていた例のアレ。嫁が勝手にナイスブッキングしていたようで。
e0132713_23412879.jpg
パカっと開くと、例のアレはもちろん、そのたバリエーションなアレも。袋に包まれた状態でもふっくら感が。
e0132713_23394355.jpg
もちろん、甘いものにはコーヒーを。焦る気持ちを抑えてドリップ
e0132713_23394916.jpg
例のアレって、画像じゃアレですが、中身ギッシリのクリームぱん。卵の風味を感じる、ちょうどいい甘さとパンの香ばしさとシットリ具合。こちらは通販用のプレミアムフローズン仕様なので、いつかは本店で「くりーむパン」をいただきたいものです。

e0132713_23414533.jpg
このパンに限ったことじゃないですけど、あんパンとかジャムパンのあの皮のテリ。なんか好きなんすよ、テッカテカしたやつ
e0132713_23400135.jpg


by keirinyuko | 2019-10-03 10:31 | eat | Comments(0)

アタマー

昼間はアッチーけど、夕方あたりから心地よく。そー言えば、今年はあんまり焼いてないなー、ってことで旬のものを。
e0132713_17580661.jpg
不漁なのか、頭がない。頭があるヤツは解凍もん。なんで頭、落としてんだろ。教えてグーグル!
by keirinyuko | 2019-09-10 23:55 | eat | Comments(0)

パッケージ

実は何気におもしろいことになってきていると、個人的には感じている七尾・和倉地区。そこに出現した「能登ミルク」は時代をキャッチしたお洒落で映えるメニューあり。ですが、所用にての富山道中に立ち寄った小矢部SAにて発見。「うぉ~、スゲー」ってことは、そこはアイスなんで、そこまでは、なんですが。この手のミルキーなアイスは大好物です。妻が買った加賀棒茶味もなかなかナイス。


e0132713_20264911.jpg



by keirinyuko | 2019-09-02 20:24 | eat | Comments(0)

山本屋本店

PEANUTS展と味噌煮込みうどんを食べに行った名古屋トリップ。立ち寄ったのは


e0132713_15082484.jpg
ランチタイムメニューにはごはん、漬物食べ放題付き。腹ペコだったのでメインが登場する前におかわり発動。玉ねぎのスライスが箸休めにぴったりで。

e0132713_15082520.jpg
特別メニュー的なピリ辛ホルモン味噌煮込みうどんなヤツに惹かれましたが、それでは味噌煮込みの味がわからんと思い、注文したのは「きつねと九条ネギの味噌煮込みうどん」。パカっと蓋を開けると間違いないビジュアル。



e0132713_15082691.jpg
煮込まれつつも、しっかりと歯ごたえのある、いやありすぎる噛み応え抜群の面。讃岐うどんなんかで言われる。「コシがある」といったもっちりした感じとはまた違う固さ。もちろん味噌スープを吸っているんで麺自体にも味がある。そして味噌スープを吸いに吸いまくってクッタクタの揚げ。コイツをご飯に乗せてのきつね丼は汁ダックダクでおかわり。(とは言え、飯2杯が限界でしたが)
e0132713_15082826.jpg
ちょい昼時から外れていたにも関わらず、行列のできる店。
e0132713_15082975.jpg
汗もグダグダに店を後に…
e0132713_15084806.jpg


by keirinyuko | 2019-08-27 18:57 | eat | Comments(0)

読書

アッチーときこそ辛いモノ、というほぼコトワザのようなモノがありますが。結構前に静岡土産物色で立ち寄ったローカルスーパーで発見した「CURRY BOOK」。活字嫌いのあたくしでも、すんなり喉を通る仕上がりになっておりまして。


e0132713_18492418.jpg
中身はスパイスを調理するタイミングで分けてあるってシロモノ。準備とか、スパイスを揃えるとか、そもそも何がいるのか?っていう工程を省き、ただただずっと作り続けてきたかのように、何も考えずに手を動かすだけで仕上がってしまうという、疑似体験。

e0132713_18480627.jpg
なので、そりゃ旨いっすよ。ただ、勝手にイメージしてた複雑な味、というよりもものすごくシンプルな味。なので、ここから更に知識を得て、味を変化させるってことも可能。ということは、ここで使われているスパイスなんかの知識も必要ということで、逆算的に入り口に立たされる可能性もあります。そしてズブズブと…。
e0132713_18492740.jpg

最近見かけた高級ビール。いや、最近のビールは腹が膨れるだけのプシュー、ではなくホントに旨い。SINCEではなくBORNなのね。
e0132713_18480832.jpg


by keirinyuko | 2019-08-16 23:15 | eat | Comments(0)

イチノイチ

前回マンゴーアイスでご紹介したイチノイチでおランチを
e0132713_20283401.jpg

相変わらずオシャン炸裂な店内。とはいえ、このキャラ設定は?でも、ビールグラスにぴったりなコイツ、ちょっと欲しいなと思ったけど販売はしていないみたい。

e0132713_20283608.jpg

ジャージャー麺、って初めて食べたけどピリ辛で夏にピッタシ。
e0132713_20283769.jpg
こちらはチキン南蛮。しっかり鶏モモ肉で小鉢や副菜もついて、しかも通常のご飯の盛も良し。大盛は+50円
e0132713_20283926.jpg
定食の味噌汁が旨いってだけでポイント高い。

e0132713_20295828.jpg
野々市市が運営するにあたってこちらのオーナーと共同企画っぽいそうです。なるほど。今回いただいたのはレギュラーメニューですが、シェアキッチンと呼ばれる、曜日によっては有名店が出店したり、まだ店舗を構えていない、これからという人がキッチンに立ってランチを提供する仕組みもあり、かの「東山ちょうきち」もあの親子丼ならぬ鶏肉入り卵かけご飯を提供した日もあり。これは、なかなか目が離せないぞ。やるなー、野々市。
e0132713_20285982.jpg


by keirinyuko | 2019-08-13 16:28 | eat | Comments(0)

RE:シウマイ

リベンジ シウマイ
e0132713_21520575.jpg
肉増量でビジュアル的にはほぼ完成
e0132713_21520686.jpg

e0132713_21520842.jpg
が、味はなかなかキマらない。砂糖で甘みが出たのは良かったけど、深みというかまだまだ何か足りないなー。

やっぱり、アイツかなー?でも、以外と出番少ないんだよなー、アイツ。あと、めったにシウマイって料理屋で食べないからなー。でも、具も色々入れたくなくて、豚肉と玉ねぎだけで勝負したいんだよなー。今月、もう1回トライだなー。

by keirinyuko | 2019-08-09 20:51 | eat | Comments(2)

ボーン

食い散らかした画像で申し訳ございません。枝豆の抜け殻とボーンです。
e0132713_12004266.jpg

ボーンはボーンでもうなぎのボーン「うなぎボーン」です。これがまた、書いてある通り甘口でゴリゴリした食感でたまらんのです。だーいぶ前に行った静岡土産で賞味期限切れになっちゃってたけど、問題なし。「土産はローカルスーパーで」が定番になりつつある我が家。道中立ち寄ったSAでは見かけなかったな。

e0132713_12004353.jpg



by keirinyuko | 2019-08-07 11:59 | eat | Comments(0)

シウマイDIY

なんか、こうもうちょっと籠みたいなヤツが出て来るんかと思っていたら、かなりスペーシーなヤツが登場。


e0132713_15095699.jpg




というか、我が家に蒸し器が存在してたんだね。我が家の中華DIYと言えば餃子なんですが、「シュウマイ」をDIYしてみたいと思い。ところで、「シュウマイ」?「シウマイ」?レシピをぐぐると、シュウマイに限らずトップ方面は「簡単」とか「手軽に」とか書いてある。いや、主婦の皆さんはそうかもしれませんが、押忍、気合入っているものとしては、できれば本格派でいきたいわけですよ。そんな、「フライパンでもできる!」とかでなくて、ちゃんと蒸したいわけです。で、こいつが登場してきたっつーことです。
e0132713_15095781.jpg

で、「これ以上、どうやって簡単にすんのよ!」ってくらい、簡単に作れちゃうんですね、シウマイ。(どっちだ?)ほんとは、シンプソンズのママの頭のように、お肉たっぷりなやつをメイクしたかったのですが、分量が少なかったようで、結果、フツーのビジュアルのものが完成。
e0132713_15095935.jpg

e0132713_15100086.jpg

e0132713_15100238.jpg
お一人さま15個だったが、こりゃもっといけるし、まだまだ完成、着地するにはノビシロあり。で、スウマイレギュラー入り決定。


by keirinyuko | 2019-07-28 15:09 | eat | Comments(0)