人気ブログランキング |

いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:珈琲( 48 )

ダバダー

しばらく活動してなかった珈琲巡りをボチボチ再開しようかと思い立ち、それならばと原点回帰、1人で始めて入った珈琲ショップ、大人にさせてくれた店へ。
e0132713_22045712.jpg
ここに来たら「おもしろいのあります?」がいつものオーダー。基本、そこまでこだわりの味はなく、なんでも受け入れることができる、ってのがこだわりなので、この日も「ほーほー、こんなのもあるんスネ、なるほどなるほど」の後は珈琲の話は一切なく、これからの未来の日本について語り合う。(主に消費税問題)
e0132713_22064385.jpg
仕事中はグビグビカフェイン補給のための米国産(左)、自宅でホッと一息に選んだのはこれまた原点とも言えるグアテマラをチョイス。湯を注いでホワーっと膨らむ豆を見るだけで、それは癒しなのです。

by keirinyuko | 2019-09-06 21:04 | 珈琲 | Comments(0)

なちゅ

あっちっちー、夏開幕!
Alpaca COFFEE のアイスモーヒーはありがち酸味爽やか演出ではなく、あっちっちーでもいつも通り、夏に惑わされない!暑くてダレるんではなく、この晴天を楽しもうっと。
e0132713_16322203.jpg
それにしても、アチーですね。

by keirinyuko | 2019-08-01 16:31 | 珈琲 | Comments(0)

たちばな屋

福井所用で所用の店がまだ開かない時間だったので、所用の店の人から前に聞いていた「たちばな屋」へ。
e0132713_07255373.jpg
石川から福井市を抜け30分ほど行った先の越前市。駐車場に着くなり香ばしい、甘い香り漂うナイスなお店。人それぞれではありますが、珈琲に求めるものをひとつ挙げるとすれば、それは「やすらぎ」。好みはありますがこだわりはそんなになくて、希少な豆だとかそういうのも興味なくて。好みの味じゃなくても「ほほー、なるほどね」とすんなり認める事もできるあたくしでございます。店に入るなり、「試飲ありますけど、どーします?」ってもちろん「いただきます」。そこからは珈琲談義、にはまったくならず「あれ?知り合いでしたっけ」ってくらいの気さくさと心地よいテンポでの会話。初対面にして、なぜか店員さんが子供と戯れる動画を見せられたりして。そうそう、富山の「やすらぎ」の店alpaca coffee同様、「なんか心地よい」わけです。再訪決定です。というか、所用がある時はぜひ立ち寄りたい。

e0132713_07253975.jpg
名前忘れましたが、店主?考案のナイスキャラ。40年前に誕生したとか。ごちそうさまでした。

たちばな屋との出会いをくれた、所用の店店主の記事はこちら
ここで仕入れた豆で所用の店でやすらいだ様子はこちら

ブログっていいですね。


by keirinyuko | 2019-06-15 23:48 | 珈琲 | Comments(2)

歩らり (七尾探訪)

あたくしの妻、つまりワイフは能登中島町出身でございます。
そんな旧中島町は七尾市と合併されております。

ま、近いということを言いたいだけなんですが。
で、そんな七尾市でもよくお世話になっているのが古い家具やそれに似合った雑貨を扱っているお店
「歩らり」
e0132713_23350043.jpg


そういうの好きな人はぜひ。(金沢からソコソコ遠いですけど)
で、久しぶりの訪問の時に「BURARI BLEND」発見。

e0132713_23323387.jpg

製造者はやはりこのエリアでは有名な「神音カフェ」
で、お味はインドネシア・ブラジル・ペルーとくればな酸味と苦みが5対5。ちょっと薄目に出ましたがここらへんは淹れ方しだいでしょうか。お店の佇まい同様、さっぱり、すっきりとしたお味でした。

e0132713_23325758.jpg



by keirinyuko | 2019-03-26 00:45 | 珈琲 | Comments(0)

スーパーカミオカンデ


いよいよ、一般人も宇宙に行ける時代の到来か?
とゾゾっと思わせる今日この頃。(莫大な費用が支払える人を一般人と呼ぶかは別として)
e0132713_02281632.jpg




More
by keirinyuko | 2018-10-14 02:27 | 珈琲 | Comments(0)

アルパカ

ただ単に「アルパカに似てる」もしくはダイレクトに「アルパカ」と呼ばれた
というだけで、もはや他人ではない「アルパカ」。そんな「アルバカ」を店名にした珈琲ショップを発見したのが4年ほど前でしょうか。
e0132713_09235810.jpg



More
by keirinyuko | 2018-10-13 13:36 | 珈琲 | Comments(0)

KM4K PARADICE BLEND

いつか出ると思ってたんですよ、KM4Kからコーヒーが、いやホントに。

e0132713_00450255.jpg



More
by keirinyuko | 2018-08-15 17:33 | 珈琲 | Comments(0)

mani-coffee

富山県 道の駅 庄川で販売されている
mani-coffee
おみやでいただきました。
e0132713_13555068.jpg


どうやら、道の駅に焙煎所があるらしい、新しいスタイルで。
珈琲の味の表現も果物系の表現ではなく、月の満ち欠けなんかに掛けて
わかるっちゃーわかるような、わからないような抒情系

なんにせよ、とかくお洒落なイキフンプリタツで
e0132713_13555350.jpg

mani Blend
控え目でいつものあたくしの淹れ方だとちょい薄目で出てしまうため
2杯目からはさらに細めに挽くことでしっかりとした酸味+ガツン
嫌いじゃない。
e0132713_13555594.jpg

そんなシャレオツSHOPを受け入れる
庄川お買い物袋もオシャンティ
e0132713_13555861.jpg
ありがとうございました。


by keirinyuko | 2018-04-21 02:55 | 珈琲 | Comments(0)

珈琲専門店 廣

ルプラで珈琲いただいてた時に読んでた
地元雑誌に、どーやらお隣の玉造なる街に、あの中島らもが事務所を構えていた
という記事を読み、聖地巡礼に。
e0132713_05491336.jpg
そこには、マチガイない商店街と
その商店街には似つかわしくない
ジェントルな珈琲店「廣」へ。

もちろんオーダーはブレンド
珈琲を淹れるときに左小指を
右後ろポケットに入れるスタイルで
出された珈琲は酸味寄りの
すっきりとしたお味
カップからも気品が感じられる
e0132713_05491442.jpg
にしても
この商店街とってもいい雰囲気で
観光客はまずいない。
わざわざ来ないだろうな。
e0132713_05491623.jpg


by keirinyuko | 2018-04-16 04:00 | 珈琲 | Comments(0)

喫茶ルプラ

大阪は鶴橋
女子チームがコリアンタウン満喫
となれば、あたくしは用済みなので
近辺に珈琲探索でも

鶴橋駅から徒歩10分くらいに住宅街に
佇む、喫茶店発見
その名も「喫茶ルプラ」
店先の本日のランチが
ぶり大根と他にもなんか
色々ついてたんですが
スマート珈琲で腹いっぱいだったので
珈琲のみの注文
いやー食べたかったな
e0132713_05483551.jpg
店内は昭和喫茶王道のスタイル
今時でも禁煙可能なスタイルで。
(賛否両論ですが)
当然
「初めての店はブレンド」
なマイルール発動で
e0132713_05483658.jpg
酸味は少なく、ガツンも抑え気味
香りがどーのこーのなサードウェーブ系でもなく、リーマンが
「ブレンド」
って注文して食後に飲んで
「さ、仕事に行くかー」
と日常に溶け込んだような味。
悪く行ってるわけじゃなくて
あたくしの表現力が乏しいだけなんですけど、雑誌読みながら30分ほど店にいたんですが、なんだか居心地よくて
そんな中にこの珈琲も溶け込んでいた。
うーん、難しいな表現が。

お店の隣には焙煎機
そー
自家焙煎なんですねココ。
豆売りもしているみたいです。

日常的に使えるこんな店が
近くにあるといいんですが。
e0132713_05483867.jpg


by keirinyuko | 2018-04-12 23:59 | 珈琲 | Comments(0)