人気ブログランキング |

OLEDICKFOGGY 「Gerato TOUR 2018」@ VANVAN V4

全国80か所を回るこのツアーの待ちに待った金沢公演。
盟友Mt.Paiot`sとT字路sとの3マン。
e0132713_23062066.jpg





あーだ、こーだの前にまずはカンパイ。


e0132713_23062238.jpg
だいぶ耳慣れしたMt.Paiot`s圧巻のステージの後は最近気になっていたT字路s。
一言で言うなれば「出会ってしまった」ということでしょうか。

ギターボーカルとベースのみにも関わらず、迫力、そして胸に腹に突き刺さる楽曲。
音がデカイ、とかギターが歪みまくってるとか、そういうんじゃない迫力。
その昔、ジョーストラマーが「PUNK IS attitude」なんて言ってたっけ?
見る人が見たら単なる「昭和歌謡」かもしれないけど
これはもう、SOUL MUSIC。魂の音楽ってやつです。
ま、あくまでもあたくしにとっては、ですが。
これはもうLIVE=生で見るべし、音源だけではその魅力、あの空気感は伝わらないこと100%です。
本気(マジ)でハートに突き刺さりまくりました。
気づいたら、体も揺らさず立ちすくんでいたな。











で、我らがOLEDICKFOGGY
週末4連戦のラスト。完全に疲れ切っている感もありながら、それもこのバンドなら気にならず。
個人的には、もっともっとと欲しがった40分弱
それでも待ちに待った分、最高のステージ。久しぶりのLIVEに満足いく内容。
さらにこの夜は終演後にもミラクルがミラクルを呼んで、ミラクル天井知らず。

な、内容はここでは書けませんが…
e0132713_23062474.jpg

近くに来てるのに「行かない」って選択肢はないんですが
やっぱり音源聴くだけでなく、LIVEに足を運ぶ
そして音を、時を共有する
それだけでミラクルだし、それ以上のミラクル&サプライズがそこかしこに転がっているんだな、
と改めて思わされたサイコーの夜だったな。

小雨降りながらも月明かりに照らされた駐車場までの帰り道
余韻がハンパなかった。
e0132713_23062529.jpg


by keirinyuko | 2018-09-18 00:42 | 音+LIVE | Comments(0)