いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハイクしない避難小屋

あの猛暑、酷暑はいずこへ?ってくらいに8月中頃からの天候不良。
予定していた山行きはことごとく中止。数少ないお泊りの予定も当然、中止。

9月に入ってもその影響はとどまる事を知らず、年に1度しか集えない山会も例外ではなく雨。とりあえず、コンビニのイートインなる都合のいいスペースをお借りしての作戦会議。

e0132713_10561702.jpg












とは言え、雨が降りやむ気配はなくここ数日降り続いているためにテクニカルな山を攻めるのはいかがなものか。なんならイートインなるスペースが居心地良くって、
「もう卓球でもする?」
ってありもしない予定まで飛び出す始末ながらも、旦那に子供を預け数年ぶりにお泊り計画だった人妻が「ボサッとしてないで何かするぞ」とケツを蹴り上げるもんだから必死でリサーチしたところ、金沢の某所に具合のいい避難小屋があり、しかも薪ストーブ完備との情報が舞い込んでくる。急いで買い出し、迷いに迷ってたどり着いたけど結果的にはとっても近場なうえに駐車場から徒歩5分の立地だったという。なんだかバッチし雨対応の登山スタイルで向かったのが恥ずかしいくらい。
とはいえ、そこは有志の方が管理されているという冬季登山用の避難小屋。避難小屋ノートからはもちろん冬季以外の使用も確認され、とりあえず薪ストーブに火を灯すことに。9月とはいえ、外は雨なので火の具合も丁度よく、っていうか火って落ち着くよね、見てるだけでいいよねって、テレビもなければスマホもない中、いやそんなものいらないよね多分、と調子こきながらとりあえずカンパイ。

なんせ居心地良い、まったり時を忘れ恒例の下ネタ大会

食事メニューも餃子、塩鍋、ホルモン焼きからかた焼きそば、とくれば酒が進まない訳がない
20時ごろには順次、撃沈。
ぐっすり眠れて5時前に起床。バリスタ気取りのアイツが淹れるうっすいコーヒーをごちになりながら
朝食をいただき、撤収準備。合言葉は「来た時よりも美しく」

そそ、こんな格好しているけど
車まで登り行程ながらほぼ10分ほど。

途中、見晴らし良さげな(この日は一切見えないけど)場所を発見し次回のテント泊予定地として候補に挙がる。

実際に家からも近くて、車で近くまで乗り付ける事もできるんで今後のさまざまに期待しつつ
今回は使わせてもらうオンリーだったので薪用の資材や着火剤のお返しも含め、近々再訪したいと思ってます。いつか有志の方にもご挨拶できるよう精進したいと思います。


調理する際は椅子に座って床、ではなく床に座って椅子
という教訓もいただきました。



[PR]
by keirinyuko | 2018-09-13 01:56 | 石川県の山 | Comments(0)