いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

百四丈の滝

今年になって興味が湧きだした白山北部エリア
1発目は百四丈の滝見学ツアーへ
e0132713_07185068.jpg





百四丈の滝は白山北部に位置しております。なんでも日本の滝100選を選定する当時はたどり着くことができず選考されなかったとか。
下から眺めようとすると雪がある時か、地図読み必須の藪漕ぎしないと行けない秘境にして滝マニアには人気のスポットだとか。
地図読み自信ないので上から眺めようということで出発。

しょっぱなから急登続きで、先日行った日本三大急登なんかよりも遥かにキツイ印象。アブも凄いし。
ここ、水場があるんですが行きは登り初めにあって、その後水場がない状況という事もあり3リットル水を担ぐ。


ハライ谷登山口から登り、途中一里野からの登山道との合流地点。
激しい登山道には似合わないかわいらしい看板に癒されながら先を急ぎます。

若干の稜線に出ると白山をいつもの裏側から眺める事に。
しっかし遠いな。真ん中に見える川の上流が滝の位置。なのでまだまだ見えません。

北部エリアはやっぱり人の往来が少ない事もあって、草が生い茂り短パンだったあたくしたちはなんとも痒い思いを。
マイナーエリアは長ズボン、の法則がここに誕生したわけであります。


しばらく、わりと平坦な道をそれでも結構な距離を歩いてきたところで「美女坂」なる急登出現。
なにが美女かわからんが、美魔女でしょ?ってくらいシンドい。

で、そこいらを抜けると轟音と共に滝出現。
白山とのコントラストも最高な眺め。これはやっぱり見たものにしかわからんな。

風も吹いてきて、さわやか。飯食ったりしてエネルギーチャージ。


約10キロ近い距離を歩いてきたんですが、ですってことは帰らなければいけません。
来た道を戻る、ってだけでメンタルきつい。ほんと、ここ最近でもヘビーな登山だったな。



で、水も残り少なかったのでしょっぱな付近の水場に行ったのですがこれがまた、登山道から200メートルほど下らされるからしんどい、しんどい。で、水場ではもう2リットルくらいがぶ飲み。キンキンに冷えてて旨いヤツでした。

で、無事に下山して速攻、自販機でコーラをゲット。糖分を体が欲しがっているのに間違ってゼロカロリー。パッケージが紛らわしいわ!

今回はいつか来るであろう「百四丈の滝、下から見よう」ツアーの下見。
藪を漕ぐか雪がある時に来るかはわかりませんが。にしても、道もワイルドで人気もなく急登も終わってみれば
いい思い出。

次は岐阜県側からの登山道も攻めてみたい。


[PR]
by keirinyuko | 2018-08-14 23:20 | 石川県の山 | Comments(0)