いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

高尾山 ふるさと山(11)

高尾山(841M)
タカオヤマです。タカオサンではありません。
さっそくですが、真面目な看板です。
いかにこの山を大切に扱って欲しいかが伺える看板
(年季入ってますが)
e0132713_07012931.jpg
あまりこの山の話を聞くこともなかったのでそんなに人気のない山なのかと思い
ちょっと行くのを躊躇していたのですが、
この手の山を制覇せずして石川100山達成はあり得ないし
そろそろ、情報の少ない山でも登り切れる技術をと思ったのですが

e0132713_07013414.jpg
そんな心配はどうやらいらなかったようです。
地元の人に愛され、それなりに整備されているし
到着した時点で、山菜取りのおばさま数名に遭遇
(にしても山菜取りの方たちは鈴つけないですね。熊出ますよ、クマ)

新緑気持ちいい道をずんずんと

e0132713_07014978.jpg

やっぱり雪残ってますね。
e0132713_07015361.jpg

ほどなくして開けた場所に到着。
どうも、この山
地元の人はここを高尾山の山頂とするらしいのですが
登山メインの人はさらに奥の標高高い位置を山頂とするらしく
さらに調子よければお隣の吉次山もと思っていたので
e0132713_07015993.jpg
ここから完全に雪道
となると登山道がまったく見当たらずなかなか出口を見いだせずにウロチョロ。
なんとなくの勘は働くもののまだまだ自分を信用できず
引き返そうかと考えたのですが
e0132713_09542493.jpg
そういえば「YAMAP」なるアプリがあったことを思い出し
早速、高尾山を検索すればあるではないですか。
地図&ルートを入手しアイポン片手に先を進む

e0132713_09542874.jpg
本来、山頂はあまり展望が効かないと言われていたのですが
まだ木々たちに葉が付く前なのでそれなりに景色一望できました。

低山登るなら早春、雪解け時期が最適かもな。

でも
前述のとおり
ここまでたどり着くのに思いのほか時間がかかり
予定していた同じく石川100山の吉次山は断念。
無理は禁物なのだ。

e0132713_09552349.jpg
先ほどの開けた場所に戻り昼飯を。
もっぱらのカップ飯の中でこちらをチョイス。
なんだろ、やっぱり山ではカレーが1番かと思った。


e0132713_09543160.jpg

e0132713_09543235.jpg
下山ルートもYAMAPを駆使し途中それでも道を外し藪漕ぎしましたが
なんとか下山。本来はこのまま帰り道である湯涌温泉で風呂でも入って
と言いたいところでしたが
e0132713_09554726.jpg
この後、数日前からなんとなく痒いな
と思っていたのですが、家に帰ると「あら大変」
全身に湿疹の様な斑点がいくつも出現。
病院で「自家感作性皮膚炎」と診断されました。
数日間、ひどい痒み&湿疹に悩まされ
まさかの週1での皮膚科受診。
良くなったりひどくなったりを繰り返しつつ
ドクターより
熱い風呂禁止(つまりシャワーのみ)
辛い物禁止
汗をかくような運動禁止
アルコール禁止
という指令を約1か月半守り
現在ではほぼ完治に近い状態
(再発繰り返すらしいですが)
禁酒はノンアルビールのおかげで意外にもすんなり
今ではノンアルも飲まずです。
が、やっぱりランニングや登山ができなかいのはさすがにキツイ。

やっと、薬の加減も分かる様になり
今まで雑だったこともきちんとすることでなんとか運動開始できそうです。

人にはうつらないんでご安心を。




[PR]
by keirinyuko | 2018-05-17 23:08 | 石川/ふるさと100山 | Comments(0)