いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

BRAHMAN Tour 2018 梵匿@EIGHT HALL(金沢) & MAIRO(富山)

北陸LIVE事情ではある程度常識かと思いますが
当然、冬の間はあまりLIVEが行われないので(お目当ての)
毎年、LIVE初めは県内ゲレンデ終了のこの時期だなーと痛感

そして2018年一発目はあたくしの中の2本柱の一つ
BRAHMAN

が5年ぶりのNEWアルバムを引っ提げてワンマンで。

とはいえ、その間もシングルを出しまくっているので、新録とはいえ、
アルバムの半分くらいは耳になじんでる曲ばかりですが。
e0132713_01395089.jpg

3月23日 金沢@eighthall
準備中のSEでここ最近の交流関係を表すかのような
ハナレグミやスカパラの楽曲が流れる。

そしていつものオープニングから1曲目
「真善美」
NEWアルバムの1曲目
これを聞いた時にLIVEの1発目はこれだな。
いや、これであったら鳥肌もんだな
と思ってただけに、やっぱり鳥肌もん。
一気にボルテージ最高潮

アルバム曲を中心にしつつも
久しぶりの「そこに立つ!」な2曲の流れにシビレる。

中盤以降はミドルテンポな曲
というよりかは、一昔前では考えられない
会場全体で歌い上げる楽曲の数々

対バンなし
アンコールなしの
1時間1本勝負を駆け抜ける





翌日
富山出発前に横浜から来ていた姪っ子と娘っ子を連れて
手取りフィッシュランドを満喫

e0132713_01395537.jpg
そして夕方前に富山MAIROへ向けて出発
初MAIROはきれいでeighthallに似てるなーって印象

前日はギターのKOHKI側からの観戦だったので
この日はBASSのMAKOTO側から
よく考えるとどのライブも左側からみることが多いかな
中央はやっぱり荒れるんで避けますが。

この日も前日同様といった雰囲気で数曲入れ替わったのみのセットリスト
それでも噛みしめる様に体は揺れ動く(縦に)

両日ともBRAHMANの曲ではなくカバー曲
「満月の夕べ」
でライブを締めくくるあたりに彼らなりの想いがあるんだろうなーっと。

相変わらず秀逸なMCもあり
ゲストもあって大満足
明日への活力いただきました。

当初は勢いで2日間連続の観戦を選んで
「1個で良かったかなー」
とちょっぴり思ったりしましたが
やっぱり来て良かった。

e0132713_01395950.jpg


金沢へ戻り、2日間連続でWITHだったアイツと自宅近くの居酒屋でカンパイ
バイトのねーちゃんたちの対応の良さにご満悦

そういえば、今まであんまりしなかったアツいトークを繰り広げつつ
濃厚2DAYありがとうございました。
e0132713_01400380.jpg



[PR]
by keirinyuko | 2018-04-02 01:57 | 音+LIVE | Comments(0)