いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鈴鹿セブンマウンテン縦走 DAY1 171120

はじまりは
ULブランド「山と道」主催のHIKE/LIFE/COMMUNITY
への参加から
e0132713_10485693.jpg








懇親会で知り合った福井の山男「陸くん」(SUNDAY MOUTAIN所属
社交辞令的に「今度は山で!」
なーんて言ってたら後日メールが。

「鈴鹿セブンマウンテン1泊2日縦走どーですか?」

おいおい、ほんの30分程度しか顔合わせていないのにって心配したけど
これまた運よく2連休
なにかの運命だな、と乗っかってみることに。
登山してる人に悪い人はいない
と信じて待ち合わせの鯖江へ

e0132713_10485855.jpg

「鈴鹿セブンマウンテン」って初めて聞いたのでいろいろ調べてみると
その昔、恐らく第1次登山ブームな相当昔に、
新聞社などが企画した鈴鹿山脈の7つの頂をつなぐ登山大会の名称らしい
標高1000メートル級の山にもかかわらず、多様な山容で稜線をつなぐ

北アルプスなんかとはまた違う景色が広がるようで、
そもそも、東海地方の山はまーったく頭になかったのでいい機会だなっと。
e0132713_10490083.jpg
どうも予報では寒波が来てるって話だったけど
なんの根拠もないけど、紅葉シーズンだしそれほどでもないだろうと思い込み。

前日、車中泊でBEER & ウィスキーで話し込み
そりゃー登山スタイルも一緒だし酒も入れば意気投合
ついさっきまで他人だったのに不思議なもんで。
SNSでの出会いだったら、っていうか出会わないけど
1回顔を合わせてるし、マイナーなイベントでの出会いっていうのもあって
リアルな感じがした。

6時起床からの歩きだし。
ってほどなくして雪。

e0132713_10490277.jpg

「紅葉見れて雪もあってサイコーだな」
e0132713_10490580.jpg

って言ってたのもつかの間
いい感じでコースタイムを巻いて稜線に出るとそこは


e0132713_10494482.jpg

とりあえず1座目の「藤原岳」到着
冷えた体をしっかりとした立派な避難小屋で温める。
陸くん任せの予定コースタイムは12時間行程

まだまだ先を急がねば。
でも、ここから先は地図上でも迷い道に指定されている場所
ただ、森の中を歩くから雪の影響は少ないだろうとの読み

まだまだ元気だったあのころ。
山では「勘」とか「予測」
そして「大丈夫だろう」
なんて考え方はなーんのアテにもならないってこと
e0132713_10494623.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2017-12-08 23:16 | お登り | Comments(0)