いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日帰り白山 12・10・09

別山小屋泊が白山日帰りへ。
3人が2人になって、最終的に4人に。
4時集合が、2時集合になって結果午前0時集合、と計画もへったくれもなくただの思いつきみたいな登山。
全ては「御来光が見たい」の一言と、全員遠足前の子供並みに眠れないということで出した答え。
恐るべしLINEですね。

で、ナンタラ流星群のさなか月明かりが明るすぎてなにも流れていない1時40分に登山開始。
丸いソレは月です。
e0132713_11265535.jpg


いざ出陣式。
e0132713_1127752.jpg


さすがに1番下からヘッドランプ登山は緊張の連続。
白山は観光整備も整っているので、結果的には迷うような場面なんかありませんでしたが実際には相当、不安な気持ちを抱きながら歩いてました。
あと、甚之助避難小屋あたりまでは良かったのですが、それなりに防寒対策してましたが手袋を忘れる始末。ナントカなるかなと思ったけど本気で寒くて小指&薬指あたりは感覚がなくなるくらいシビれました。

暗闇の緊張とひたすらの寒さで足早で、脳みそのリミッターもはずれまさかの4時に室堂到着。自分ら的にはありえないハイペース。
日の出予定時刻は5時40分ごろということで、「5時ごろ出発でいいんじゃね?」ということで暖をとりながら室堂でコーヒーを飲んでマッタリしてると、なんだか空が明るくなってきた。「これはまずい。ここまで来て、御来光に間に合わないオチか?」とあせるあせる。結果、山頂まで20分で登頂。何やらしても、計画性ゼロ。
e0132713_11274292.jpg


なんとかSHOWタイムに間に合う。
雲海、北アルプスも見えて最高のパターンのヤツ
e0132713_11275128.jpg
e0132713_112801.jpg
e0132713_11281569.jpg


日本で3番目に大きい山荘だそうです。(ちなみに1位、2位は白馬岳)
e0132713_11283352.jpg


山頂で相当マッタリしながら再度、室堂まで下山。朝飯?食って、昼寝したり。そんなんでも、8時とか?
ま、相当眠かったですけど。
e0132713_11284598.jpg


9時前くらいから下山開始。
今回のMVPは登山4回目で初白山。しかもハイペース日帰りなうえに夜中出発という、この先ナニがあっても多少のことではへこたれないであろう経験値を積んだこの男でしょう。もしくはリス。
e0132713_1129274.jpg


真っ青な空と始まりかけの紅葉。
秋の登山は景色もいいし(今回は下山時のみしか景色見てないですけど)、なんせ涼しく登れるんでいいですね。楽です。
な、もんで2時間で下山。
e0132713_11291380.jpg


なんか、どっかで時間の計算が間違っているような気がするほどのハイペースだったのですが、相当オモロかったです。
ただ、下山時刻が早いのと連休の翌日だったためか、近場の温泉が全て休みか、準備中だったというのが悔いが残るところ。あと、車出したんですけど後部座席のヤングチームは速効でオチてたし、助手席の人も一生懸命話しかけてくれるんですけど、返事してる間に寝ているという技を披露。ま、結局徹夜登山スからね。
自分も13時ごろに帰宅、風呂入ってメシ作ってビール半分ほどで寝てました。床にチャーハンぶちまけながら。。。

たまには集合写真。
まだまだ、登りまっせ~。
e0132713_11292563.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2012-10-11 12:07 | お登り | Comments(0)