いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

しろうま 12.07.11

「白馬岳」、と書いて「しろうまだけ」と読む。
そんなお山に12年ぶりに再会の友人と、白馬三山&鑓温泉へ、の予定。

前日は道の駅で再会を喜びつつの車中泊宴。
翌日、お山に担ぐはずのビールを飲みほし、日付が変わる1歩手前で就寝。
e0132713_231197.jpg


からの5時起床にて、出発地点へ。
e0132713_23115054.jpg


歩き始め爽快な、なだらかな砂利道を抜ければ
e0132713_23125525.jpg


日本三大雪渓のひとつの入口へ到着。
冷気が心地よい。
e0132713_23132761.jpg


初アイゼン装着と、「落石注意」の緊張の中、雪渓歩き約2時間。
e0132713_23134952.jpg


白馬三山の一つ「杓子岳」
いかついスタイル。できれば、高所恐怖症につきトゲトゲシイところは歩きたくないな。
e0132713_23141022.jpg


そうこうしているうちに、約6時間の行程に本日のテント場へ到着。
翌日は天気悪い予報なので今のうちに山頂へ、ということで荷物をデポって軽装で。
山頂が見える分岐の景色が最高すぎて
e0132713_23143582.jpg


山頂でもないのに記念撮影。
e0132713_23144535.jpg



もちろん山頂でも、強風の中記念撮影。
e0132713_23151057.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2012-07-14 23:31 | お登り | Comments(0)