いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

tattoo 多め

ベルギー推しというよりスーパーカーのエンジンを搭載した戦車みたいなルカク(25)推し。

至近距離での連打を紙一重で交わし
少ない手数(足数?)ながらも確実に仕留める。(1発目はアレですが)

まー見ててしんどいけど
人間ってやっぱ凄いなー。

足と頭だけであれだけのことを
成し遂げるんだから

って
例えが戦車だったり、
ボクシングだったりするニワカっぷりを
どうぞお許しください。


e0132713_04535202.jpg
テレビの前に布団を敷いての
ワンルーム風での観戦が調子いい。
ありがとう時差!

[PR]
# by keirinyuko | 2018-07-07 04:53 | その他 | Comments(0)

にしても秋田

サッカーって凄いな。
90分の中で
大喜びして期待して
うわーってなって
やばいってなって
頼む頼む
そして…

乾がユニフォームで顔を隠しているのと同時に俺の頬にも涙が。
試合の後にあんなにあからさまに悔しがる監督が今までいただろうか。
選手たちも口々に悔しさを吐露しながら、
3年間寝食ともにしてきた甲子園球児最後の夏が終わったかのようなコメント。
相当、チーム内の状況が良かったんだろうなと思う。

スーパースターがいても勝てないし、やっぱりサッカーってチームスポーツだなと改めて。
っていう意味ではベルギーをチームとして覚醒させてしまった感


どの国も限られた準備期間でチームを熟成させなくちゃいけないから
前評判ってのもアテにはならないかもね。
フランスしかりブラジルしかり、そして日本も
チームとしてどんどん熟成していくのがわかる。

今回の勝ちでグッと引き締めて
優勝しちゃってくださいよベルギー。

攻めてた日本超面白かったぞ。

PS
心残りがあるとすれば、松木さんの解説で見たかった。
相当、うるさかったと思うけど。

今後はベルギー、クロアチアと
そしてどっかのニュースで解説している元日本代表の秋田に期待したいと思います!

試合終了後のBEER,ありがとう!
e0132713_05301327.jpg


[PR]
# by keirinyuko | 2018-07-03 23:03 | その他 | Comments(0)
ここ数年
全国的にも賑わいを見せているクラフトビール


そんな波がここ金沢に押し寄せてまいりまして
いくつかクラフトビールを扱う店があるのは知ってましたがなかなか足を向けるチャンスがなくて


色々リサーチするとどうやら東山に店を構える
は観光地にあるだけあって11時からオープンしているらしい。
しかも、なぜか高山人に別の場所で先を越されてたので
ここはヒトヤマあてようと前回の卯辰山下山でのお店へIN

e0132713_01423039.jpg



More
[PR]
# by keirinyuko | 2018-06-27 01:42 | eat | Comments(0)
久しぶりに「ふるさと100山」探訪

今回は金沢市内からほど近い「卯辰山」を目指して
さらに、下山後にもヒトヤマ決めようという魂胆から
バスで金沢CITYへIN

歩き始めはメニューがステーキのみで
ご飯無し。高倉健も愛した名店と噂の
「ひよこ」
死ぬまでに行かなければいけない
そしてもしかすると、閉店まで残された時間は短いかも
前を素通りし
e0132713_01432844.jpg






More
[PR]
# by keirinyuko | 2018-06-26 01:54 | ふるさと100山 | Comments(0)
2日目もバッチリ快晴のハイキング
e0132713_09074826.jpg
夜は温度計で0度くらいまで下がったでしょうか。
ダウンジャケットも持ってる中で一番厚手のものだったからか
寒い思いは一切なく、寝袋からダウンを着た上半身を出したまま寝た状態。ただ、なぜか2~3時間おきに1回目が覚めてしまう。
ふと、空を見上げれば満点の星空ってやつでしばし、流れ星探索。ま、途中から見えすぎて飽きましたが。


e0132713_09075135.jpg
テント泊でのんびりできたし、山頂は行かなくてもいいかな~っていつものダラダラ癖が出そうでしたが
満天の星空から快晴を考えると、今回は登っておいた方がいいかと判断。今日登っておけば、これから必要以上に山頂目指さなくてもいいもんな。
と、なれば5時起きですでに明るい。暖かいコーヒーを頂き、朝食は薬師岳山荘あたりでと考えて道具だけ持っていく。

軽アイゼンしかないので装着するも、トレラン用シューズとの相性が悪く、すぐに抜けてしまう。
昨日の予習からして歩き始め序盤の雪の急登さえ乗り切ればなんとかなるか、と杖のみで挑む。相当、踏ん張り・気張りながらなんとか前半部分を乗り切る。

遠く見えるのは我が白山

やはり早朝はガスもなく景色が晴れてていい。
早起きは三文の徳
とはよく言ったもので、自分の中の早朝ハイキングあるある

e0132713_09075396.jpg

ほどなくして山頂
完全にアルプスを一望できる展望にて、立山方面
いつかこの稜線を歩き、人によっては雲の平よりも最高のテント場
と言われている「五色が原」はいつか行きたいな。
というか、これを超えなければ北アルプス稜線一直線は達成できない
来年あたりかな。


e0132713_09075783.jpg
昨日から小屋の人以外で最初に出会った生物が雷鳥だっていうシチュエーション
近ずくとチョコチョコ逃げて行く感じに
癒された
e0132713_09090810.jpg
やっぱり最後の雪の上で何度も転ぶ
バックドロップよろしく腹の底から
「うっ」と声が出てしまう1発をくらいながらテント場到着

おまちかね
炊飯するために導入したミニトランギア
家では1回だけ米炊きましたが、今回が実践投入初
相棒はもちろんカレー

e0132713_09091136.jpg
教科書通りに固形燃料16グラム、約15分の燃焼からの5分蒸らしの全自動炊飯
で、完璧な仕上がり
e0132713_09095704.jpg
炊飯中に乗せただけのカレーもしっかりと温まっておりました。

e0132713_09095972.jpg
ごはんが炊き上がるまでの間に寝袋やテントを天日干し
荷物も軽くまとめて
なんて、こんな瞬間に旅感が高まると思ってて
できればもっと続けて旅がしたいところですが、ま、それはおいおいで。
e0132713_09100439.jpg
いや、なにげに快晴で終わった今期初テント。
これは幸先がいいぜ、この調子で行きたいもんで、次回は白山夏山開き予定です。

e0132713_09100695.jpg
P.S.
多分に漏れずW杯寝不足。
相手が一人少なかったとか、調子が悪かったとか、いやそれは言いっこなしで勝つか負けるかだけが重要なわけだから

流行語大賞候補だとか、手のひら返しだとか
にわかなあたくしでも、ちょっと連日の報道、それも同じ話ばかりでもうハラスメント状態にうんざりなんですけど。
正直、いつもより日本チームへの思い入れは少ないんで2戦目で負けたとした時の報道には
初戦同様にきっちりと手のひら返してほしいところです。


それよりも
クロアチア、メキシコ、ベルギー
チーム力高くて見ててオモシロイ。

[PR]
# by keirinyuko | 2018-06-24 01:35 | 北アルプス | Comments(2)