いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

不倶戴天

不倶戴天(フグタイテン)
同じ天の下には一緒にはいない、
同じ天の下には生かしておかない意で、
それほど恨みや憎しみの深いこと。もとは父の仇(かたき)を言った


More
[PR]
by keirinyuko | 2017-04-12 03:11 | 音+LIVE | Comments(0)
Nothing's Carved In Stone
のツアーゲストでBRAHMAN

ゲストだろーがなんだろーが
関係ないわけで

期待通りのパフォーマンス
汗ビッショリからの
AKはサイコー以外のナニモノでもなく

NCISがフロアを揺らし
若者に人気なのも頷ける。
英語ウマイし演奏力もハンパなかった
e0132713_20422569.jpg

Fibs in the hand
露命
賽の河原
Speculation
THERE'S NO SHORTER WAY IN THIS LIFE
BEYOND THE MOUNTAIN
其限
鼎の問
ANSWER FOR
警醒
〜MC〜
霹靂
FLYING SAUCER
THAT'S ALL

[PR]
by keirinyuko | 2016-02-22 20:41 | 音+LIVE | Comments(0)

5月5日

昼間に
RUN〜バイシクル
とくれば残りはスイミング


ということで
人混みを泳ぎに福井へ
e0132713_22523262.jpg

の前に福井に来たならば
っつーことで
「どうせいないだろうなー」
と思いつつも
e0132713_22523324.jpg

今年はいましたのでご挨拶も早々に
アオッサへ。


昨年の
「Ken Yokoyama vs クロマニヨンズ」
につづく第二弾

「The Birthday vs BRAHMAN」

正直The Birthdayのことは
よくわからんのですが
この対バンはスゴイなーっと。
e0132713_22523459.jpg

先行は
BRAHMAN
セットリスト自体は
前回の小松の時とほぼ変わらずでしたが
新曲追加
ステージと客席まで3メートルを
お約束通りトシロウが跳躍
マイクスタンド折るわ
Tシャツ脱いでムッキムキ晒すわ
なかなかない
テンションだったように思われる。
震災以前のストロングスタイルだけど
微笑んだり、感謝の礼をしたりと
優しかったなー。

サイコーのパフォーマンス。


The Birthdayは後方で観戦
ミドルテンポのやさぐれた曲が
なんかグっと来た
ロックなんだけど
不良だなーって印象
うん
不良の先輩、兄貴

e0132713_22523535.jpg

トシロウの一言MCも
バーチーのBRAHMANへの拍手も
このドリンクチケットの手作り感も

愛に溢れたイベントだったなーっと。
来年のブッキングどーなるんかなーっと
[PR]
by keirinyuko | 2015-05-07 22:52 | 音+LIVE | Comments(0)

3月23日

BRAHMAN @ 小松THEMATS
e0132713_1417636.jpg

2011年のあの時以前の
NO MCなストロングスタイル。

己 vs 己なあの時に戻った
と、いうことではなく
全てを包み込むような
進化したLIVE


e0132713_1417769.jpg

小松駅高架下
スケートパーク横という立地
活気あふれる街での
貴重なLIVEだったな〜。
[PR]
by keirinyuko | 2015-03-26 14:16 | 音+LIVE | Comments(0)