いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

DAY1 170520 @ 白山

昨年に引き続き、歳があがるその日に白山登山
e0132713_05110254.jpg




More
[PR]
by keirinyuko | 2017-05-24 05:05 | 石川県の山 | Comments(0)

晩秋ハイク@白山 2016/11/17

自分史上、最も遅い白山登山。
目標は山頂でなく、雪化粧的な弥陀ヶ原が見れたら。

e0132713_14580503.jpg





More
[PR]
by keirinyuko | 2016-11-21 15:56 | 石川/ふるさと100山 | Comments(0)

鍋パ @ 南竜ヶ馬場 10・

テントデビューな2人と
おNEWテントな1人と白山テント泊へ

予報では両日ともに雨

今年、購入したテントでは
幸い天気がいい日の使用しかなかったので
雨天や強風でどこまでイケるかの
テストもしたかったこともあり決行

まずは殺人バスに搭乗。
22日は祭日で交通規制のため
市ノ瀬からバスで別当出合へ。

登山前に吐くかと思った。

e0132713_18350183.jpg

誰の日頃の行いが良かったのか
結局、テント場に到着するまで
雨にあたることなく
色づき始めた緑、黄色、紅の中を
快適に進む





e0132713_18350467.jpg

e0132713_22000290.jpg

コースタイムを1時間ほど巻いて
宿泊地到着。
直後に豪雨。


受付を済ませさっさとテント場へ。
この日は天候も悪く
山荘はキャンセルでお客なしとのこと
テントデビューな2人は
早々に炊事場泊を決定。

我々はテストも兼ねて
ズブ濡れになりながらのテント設営

その後は担ぎ上げた鍋で宴。
勝手知ったる白山。
1泊2日なら
荷物をカリッカリに削るよりも
こんな感じの方が楽しい。



e0132713_18350465.jpg

e0132713_18350502.jpg

e0132713_18350608.jpg

チー鱈の炙りが今回のMVP
e0132713_18350762.jpg

夜は案の定の雨&強風
おかげで気づきもあり
いいテストでした。
途中、
テント越しに何者かに
でっかい石で頭を強打される
というイヤーな夢で目覚め
しばらく寝れなかった、最悪。

でも、いつの間に寝てて
気付いたら6時

まーご来光なんてものは
期待してなかったし。

なんとか耐えた我が家

e0132713_18350909.jpg

ダッラダラと朝食食べて
ほぼ相談もなく山頂へは向かわず
下山の方向に進む。


ソロハイキングと違って
皆で登ると普段しないような
写真撮ったり
e0132713_20205502.jpg

ガスの中から徐々に現れる景色に
見惚れたり

e0132713_22000395.jpg

e0132713_22001048.jpg

e0132713_22001204.jpg




また集合写真
e0132713_20210004.jpg

山岳雑誌的な画
e0132713_20210118.jpg

なにかを強要されたり

e0132713_20210411.jpg

昭和的な
e0132713_22053965.jpg

結局、この日も歩行中は
雨に降られることなく終了

バスで市ノ瀬駐車場へ。
帰りはソフトでやっさしい運転だったな


ビジターセンターで出会った
梅宮辰夫兄似の彼と記念撮影し
楽しい宴ハイキング終了。

e0132713_22054290.jpg

来年は皆で北アルプスだな。




[PR]
by keirinyuko | 2016-09-25 00:32 | 石川県の山 | Comments(0)

3世代登山@白山

うちのご両親は登山してまして
いつかはとは思ってたんですけど
「いつまでもあると思うな〜」
ってこともあり
嫌がる長女をそそのかして行ってきました。


e0132713_22260501.jpg



自身初の室堂泊ということもあり
ワクワクしながらも
子供のペースに合わせつつ
機嫌を取りつつ
e0132713_03175932.jpg

それでも文句一つ言わず
(長女曰く、俺に気を使ったらしいが
相当しんどかったと)
標準コースタイムくらいで室堂着

e0132713_03175987.jpg

ついてしまえば元気なもんで
合宿みたいなノリでガヤガヤ
e0132713_03180057.jpg

e0132713_03180016.jpg


e0132713_03180154.jpg

翌日は曇りで
ご来光はキビシーか?
と思われたんですが
e0132713_03180187.jpg

太陽は空気が読めるらしく
きちんと顔を出してくれまして。

親がお礼に白山奥宮で厄払いしてくれたり
記念撮影したり。

e0132713_03180234.jpg

いい親孝行してくれて
それなりに親孝行もできて
まー
なんというか、
ありがたい&ありがとう
e0132713_03180276.jpg


長女はもう
2度と山に登ることは
ないだろうとおっしゃってます。


[PR]
by keirinyuko | 2016-08-17 22:11 | 石川県の山 | Comments(0)

白山開山1299年 山開き 7/1


7月1日
山開きの日
ご来光と混雑予想で割り出した出発時刻
2:00

前日の就寝が遅かったのと
山頂に昨日登った
そして
テント場からの朝日も嫌いじゃないよね

行かない理由を作り
2度寝
e0132713_04081341.jpg

寝袋のままテントの外で朝日を待ち
ゆっくりと朝食

ここまでの良い天気もないなー
っつーことで
まさかの2日連続山頂へ
ご来光登山された方々とすれ違うように
山頂へ
e0132713_04081492.jpg

残念ながら北アルプス方面の雲は厚かった
でも、それもまた見慣れた景色

反対側は絶景にて
e0132713_04081478.jpg

終始、天気も良く
世代が違う相方との
BOOWY&X(JAPAN以前)セッション

たまったまー
なつもりで初めての山開き登山
(実際にはご来光見てないですが)
してみましたが、こんな感じもありですね

むしろ
来年は開山1300年ですし
計画的に行きたいと思います。
e0132713_04081459.jpg


[PR]
by keirinyuko | 2016-07-20 15:22 | 石川県の山 | Comments(0)

5月20日 山頂とは

40歳初日
今期初白山にして
おノボリシーズン開幕
e0132713_06594302.jpg

なーんか、いつもと雰囲気違うな
と思ったら
まだ葉をつける前の木々たち。
どうりで日陰がないわけ
e0132713_06594338.jpg

雲ひとつない
も好きだけど、奥行きを感じられるんで
どっちかというと雲のある感じが好き

e0132713_06594355.jpg

e0132713_06594417.jpg

まだ雪はあるものの例年よりは少なく
夏道で歩いてこれます。
アイゼンも必要なかったですし


山頂
e0132713_06594434.jpg

手前の雪で本日の山頂を冷やし
e0132713_06594567.jpg

今日という日に感謝しつつ
カンパーイ!
からのポッカポカの陽射しの中で昼寝
サイコーです。
e0132713_06594518.jpg

やっぱいいなーって。

本来の山頂に行ったかどうかは
ご想像にお任せしま〜す。





[PR]
by keirinyuko | 2016-05-21 10:55 | 石川県の山 | Comments(0)

別山縦走

今年こそは憧れの雲上の楽園
北アルプス奥地にある「雲の平」へ!

の予定も翌日に迫る台風18号。
相当、ソートーに悩みましたが
中止ね。

そりゃーもう
小学生低学年並みにスネましたよ、
そりゃ。

冷静に考えれば
危険
ってのはもちろんなんですが
高速代払って
有料道路代にガソリン代
あとは2泊3日の行程を
1泊2日でいく労力を考えると
わざわざ、展望も効かないだろうし
「割に合わないね」
っつーことで簡単に気分は収まりました。



それでも登りたい気分は収まらず
作戦会議の結果
行き慣れた白山へ。

e0132713_08001331.jpg

樹林帯であればある
程度の雨風もしのげるし

小屋、山荘も点在してるので
最悪避難しやすいだろうと言うことで。


ただし
雲ノ平は1日10時間行程を2日分
だったということもあり
天候を見ながら、より遠くに行きたいねー
っつーことから
市ノ瀬から別山を経由
南竜のテント場から
最終的には、去年?
新しくなった殿が池避難小屋で1泊プラン
e0132713_08001345.jpg

最終的には2日間とも
雨風もそんなに強くなかったんですけど
別山の狭い荒れた道の雨露が体を冷やして
多少、テンション下がる。

たまーに開ける景色にジーン。
e0132713_08001450.jpg

お馴染みの景色にもジーン。

相当、体力も精神力も
消耗してる中で見る景色には
見慣れているとはいえ
ウルっとするくらい感動した。

そこらへんに
登山の魅力を感じているような
気がする。
e0132713_08001493.jpg

結局、15キロを9時間(休憩1時間)
かけて、目的地の
殿が池避難小屋到着

避難小屋泊は初で
しょっぱながこんな綺麗なとこだと
次からハードル高いんだろうな。

もう
テントだったらバッサバサ
うるさいだろうし
食事も酒もゆっくりしてらんなかった
だろうし。
e0132713_08001463.jpg

e0132713_08001455.jpg

e0132713_08001547.jpg

テントに泊まる
ってことにこだわっていた
わけではないんですけど
状況に合わせて選択しなければなーっと。

どうも
ストイックでサバイバル
な感じよりも
お気楽登山が好みだってことも
改めて実感

雨の中を歩くのは
全く苦になりません。
なんだろう
あのワクワク感は
e0132713_08001506.jpg

PS
別当出合から駐車場のある
市ノ瀬まではバス

の予定でしたが
この時期の平日運行はなく
約1時間ほど
想定外のロード歩き。

事前予習の甘さ。


[PR]
by keirinyuko | 2015-09-14 11:36 | 石川県の山 | Comments(0)

炙り亭@白山

登山っつても
色々楽しみがあるわけで

お泊まりとならば
酒のつまみ
山で食えばなんでもうめ〜
んだけど
何食べようっかー
って考えるのも楽しい。

まずは噂のうっすーい
白山キリマンジャロコーヒー。
察するにいろいろとあるんだろけど
もうちょっと
なんだかな〜
e0132713_19302377.jpg


炙り
って簡単なのにゴージャス感
割りますんで
最近ハマっておるんですが


「豚トロ燻製」炙り
e0132713_19302348.jpg


登った山に敬意を表して
e0132713_19302431.jpg

ブームのこいつ
サクサク感と香ばしさUP
e0132713_1930242.jpg

おツレ作の
「ビーフンbyケンミン」
e0132713_19302547.jpg

山でビールは荷物になっちゃうんで
早々に酔える
日本酒タイムっちゅうことで
「カラフトししゃも」
e0132713_19302677.jpg

粋なハカラいに感謝
e0132713_1930268.jpg

翌朝は
アンパントースト
&マルタイ棒ラーメン
e0132713_19302746.jpg

ごちそうさまッス。
[PR]
by keirinyuko | 2015-07-14 19:30 | 石川県の山 | Comments(0)

7月7日、8日

行ってきました、白山テント泊
予報もズレこんでどんよりスタート
e0132713_23114922.jpg

途中から雨降りだしたけど
町じゃ傘さすんだろけど
レインの上着を羽織るだけで
雨カンケーないって思えるから不思議
e0132713_2311501.jpg

テント張ってグダグダしたいとこだけど
今回は
祈祷って目的があったんで
そそくさと室堂を目指して
残雪のエコーラインを
e0132713_23115152.jpg

2年後の白山開山1300年に向けて
奥宮は改装中
e0132713_23115186.jpg

ってことで
隣のプレハブで。
無事にご祈祷を済まし
なんとも言われん
白山キリマンジャロコーヒー
なるものを飲み(味うっすーーーい)
e0132713_23115213.jpg

大好きな弥陀ヶ原経由で
テント場のある南竜へ
e0132713_23115439.jpg

e0132713_23115584.jpg

e0132713_23115666.jpg

e0132713_23115760.jpg

どんよりながらも
風がなく澄んだ空気と
ゴージャスな景色を堪能しつつ
早めの宴開始。
日本酒もう1カップあっても良かったな

夜も穏やかでぐっすり寝れたし
天気も回復しないのわかってたんで
山頂も目指さず
のんびり下山。

さすがに
この橋にも慣れてきたッス。
e0132713_23115831.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2015-07-13 23:11 | 石川県の山 | Comments(0)