いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー

タグ:白山市 ( 38 ) タグの人気記事

奥獅子吼山

e0132713_12340250.jpg

8月がほとんど
おのぼりできなかった反動で
とにかく登りたい。

にも関わらず
どうにも天気がイマイチで
この日も当初は
日帰りでどっか北アルプス方面
と思っていたのですが、

ウチのワイフも休みと言うことで
とりあえず気分だけでもってことで
奥獅子吼ショートバージョン
e0132713_12340385.jpg

すっかり秋めいてて
山頂はススキが生い茂り
トンボがわんさか

どんより展望でしたが
さっぱり汗もかけたし
午前中のうちに下山して
ランチしたりで
e0132713_12340302.jpg

まー
たまにはこんな日も。
でも
遠出&テン泊したいなー。
10月最後の悪あがき予定立てつつ
あとは天気次第



[PR]
by keirinyuko | 2015-09-20 15:28 | 石川県の山 | Comments(0)

別山縦走

今年こそは憧れの雲上の楽園
北アルプス奥地にある「雲の平」へ!

の予定も翌日に迫る台風18号。
相当、ソートーに悩みましたが
中止ね。

そりゃーもう
小学生低学年並みにスネましたよ、
そりゃ。

冷静に考えれば
危険
ってのはもちろんなんですが
高速代払って
有料道路代にガソリン代
あとは2泊3日の行程を
1泊2日でいく労力を考えると
わざわざ、展望も効かないだろうし
「割に合わないね」
っつーことで簡単に気分は収まりました。



それでも登りたい気分は収まらず
作戦会議の結果
行き慣れた白山へ。

e0132713_08001331.jpg

樹林帯であればある
程度の雨風もしのげるし

小屋、山荘も点在してるので
最悪避難しやすいだろうと言うことで。


ただし
雲ノ平は1日10時間行程を2日分
だったということもあり
天候を見ながら、より遠くに行きたいねー
っつーことから
市ノ瀬から別山を経由
南竜のテント場から
最終的には、去年?
新しくなった殿が池避難小屋で1泊プラン
e0132713_08001345.jpg

最終的には2日間とも
雨風もそんなに強くなかったんですけど
別山の狭い荒れた道の雨露が体を冷やして
多少、テンション下がる。

たまーに開ける景色にジーン。
e0132713_08001450.jpg

お馴染みの景色にもジーン。

相当、体力も精神力も
消耗してる中で見る景色には
見慣れているとはいえ
ウルっとするくらい感動した。

そこらへんに
登山の魅力を感じているような
気がする。
e0132713_08001493.jpg

結局、15キロを9時間(休憩1時間)
かけて、目的地の
殿が池避難小屋到着

避難小屋泊は初で
しょっぱながこんな綺麗なとこだと
次からハードル高いんだろうな。

もう
テントだったらバッサバサ
うるさいだろうし
食事も酒もゆっくりしてらんなかった
だろうし。
e0132713_08001463.jpg

e0132713_08001455.jpg

e0132713_08001547.jpg

テントに泊まる
ってことにこだわっていた
わけではないんですけど
状況に合わせて選択しなければなーっと。

どうも
ストイックでサバイバル
な感じよりも
お気楽登山が好みだってことも
改めて実感

雨の中を歩くのは
全く苦になりません。
なんだろう
あのワクワク感は
e0132713_08001506.jpg

PS
別当出合から駐車場のある
市ノ瀬まではバス

の予定でしたが
この時期の平日運行はなく
約1時間ほど
想定外のロード歩き。

事前予習の甘さ。


[PR]
by keirinyuko | 2015-09-14 11:36 | 石川県の山 | Comments(0)

夏っつーと

明けた!
と思ったら早速の雨
ですが
今年もお世話になります
白山市の老舗和菓子屋
「田中屋」
のアイスキャンデ
e0132713_4161031.jpg

味はミルク、金時、抹茶の3種類

保育園時代にプールから上がってき
おやつにコレ出てきた時
嬉しかったなー

刺さってる棒が斜めで
それぞれ不揃いだったり

お値段もお手頃¥90
(抹茶は¥100)だったり

アイスキャンディー
ではなく
アイスキャンデ
だったり
[PR]
by keirinyuko | 2015-07-23 04:15 | eat | Comments(0)

炙り亭@白山

登山っつても
色々楽しみがあるわけで

お泊まりとならば
酒のつまみ
山で食えばなんでもうめ〜
んだけど
何食べようっかー
って考えるのも楽しい。

まずは噂のうっすーい
白山キリマンジャロコーヒー。
察するにいろいろとあるんだろけど
もうちょっと
なんだかな〜
e0132713_19302377.jpg


炙り
って簡単なのにゴージャス感
割りますんで
最近ハマっておるんですが


「豚トロ燻製」炙り
e0132713_19302348.jpg


登った山に敬意を表して
e0132713_19302431.jpg

ブームのこいつ
サクサク感と香ばしさUP
e0132713_1930242.jpg

おツレ作の
「ビーフンbyケンミン」
e0132713_19302547.jpg

山でビールは荷物になっちゃうんで
早々に酔える
日本酒タイムっちゅうことで
「カラフトししゃも」
e0132713_19302677.jpg

粋なハカラいに感謝
e0132713_1930268.jpg

翌朝は
アンパントースト
&マルタイ棒ラーメン
e0132713_19302746.jpg

ごちそうさまッス。
[PR]
by keirinyuko | 2015-07-14 19:30 | 石川県の山 | Comments(0)

7月7日、8日

行ってきました、白山テント泊
予報もズレこんでどんよりスタート
e0132713_23114922.jpg

途中から雨降りだしたけど
町じゃ傘さすんだろけど
レインの上着を羽織るだけで
雨カンケーないって思えるから不思議
e0132713_2311501.jpg

テント張ってグダグダしたいとこだけど
今回は
祈祷って目的があったんで
そそくさと室堂を目指して
残雪のエコーラインを
e0132713_23115152.jpg

2年後の白山開山1300年に向けて
奥宮は改装中
e0132713_23115186.jpg

ってことで
隣のプレハブで。
無事にご祈祷を済まし
なんとも言われん
白山キリマンジャロコーヒー
なるものを飲み(味うっすーーーい)
e0132713_23115213.jpg

大好きな弥陀ヶ原経由で
テント場のある南竜へ
e0132713_23115439.jpg

e0132713_23115584.jpg

e0132713_23115666.jpg

e0132713_23115760.jpg

どんよりながらも
風がなく澄んだ空気と
ゴージャスな景色を堪能しつつ
早めの宴開始。
日本酒もう1カップあっても良かったな

夜も穏やかでぐっすり寝れたし
天気も回復しないのわかってたんで
山頂も目指さず
のんびり下山。

さすがに
この橋にも慣れてきたッス。
e0132713_23115831.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2015-07-13 23:11 | 石川県の山 | Comments(0)

ザキヤマ

デイリーヤマザキ店舗内で
製造された
あんこと生クリームぎっしりなヤツ
e0132713_2252695.jpg

そのハーモニーもさることながら
パン生地のふんわり優しい三重奏

ただいまモーレツにハマっております。
やるなヤマザキ!
e0132713_2252774.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2015-05-04 02:21 | eat | Comments(0)

ちっさ‼︎ アッツ‼︎

木村カエラ MITAI KIKITAI UTAITAI @ eighthall

ライブハウスでってコトになると
そりゃーもうね。
まずヒトメみて
「顔ちっせえ〜」

「カッコいい」
という。
なんだか久しぶりにビショショになった
アツいLIVE


e0132713_23442748.jpg

見たかった
理由はもう一つありまして
Gt:シノッピー
(元CAPTAIN HEDGE HOG
現ASUPARAGUS)
Ba:4106xx
(SCAFUL KING/BRAZILIANSIZE)
Dr:柏倉隆史
(元REACH 現toe/the HIATUS)
といういわゆる90'sハイスタ周辺
のバンドのメンバーがサポート
っつーのもアツいわけで
e0132713_23442996.jpg

最終的にカエラ氏着用の
BADRELIGIONTシャツに食いつける
アラン40達で
第七ギョーザで大盛り上がり
ってのもさらに最高にしてくれた
アツい夜っした。
[PR]
by keirinyuko | 2015-04-30 23:44 | 音+LIVE | Comments(0)

transitbeans

なんでも聞けて
落ち着く

久しぶりの訪問も満席
(と言ってもカウンター4席しかない)
だったので豆のみ購入

きまぐれでしか出ないらしい
ドミニカ

苦味少なめ
軽やかで
スッキリ爽やか
後からくる酸味が
晴っれ晴れした天候とマッチです。
お外で飲めば 尚心地良し


e0132713_11153539.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2015-04-25 11:14 | 珈琲 | Comments(0)