いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:白山市 ( 45 ) タグの人気記事

ふっつー


期待してたのに普通だなー、ガッカリ。
という時と
期待通り普通だなってことありませんか。
e0132713_17220952.jpg

普通のカツがナポリタンの上に
e0132713_17221086.jpg

そんなナポリタンが鉄板の上に
e0132713_17221054.jpg

なーんてことない
ご想像通りの味で安心を手に入れる。
e0132713_17221122.jpg

ボリュームもお値段も
普通です。

ちなみに店内のタバコ自販機は
タスポいらないですよ
な自販機です。
もう懐かしい
e0132713_17221245.jpg



[PR]
by keirinyuko | 2016-10-02 17:13 | eat | Comments(0)

白山開山1299年 山開き 7/1


7月1日
山開きの日
ご来光と混雑予想で割り出した出発時刻
2:00

前日の就寝が遅かったのと
山頂に昨日登った
そして
テント場からの朝日も嫌いじゃないよね

行かない理由を作り
2度寝
e0132713_04081341.jpg

寝袋のままテントの外で朝日を待ち
ゆっくりと朝食

ここまでの良い天気もないなー
っつーことで
まさかの2日連続山頂へ
ご来光登山された方々とすれ違うように
山頂へ
e0132713_04081492.jpg

残念ながら北アルプス方面の雲は厚かった
でも、それもまた見慣れた景色

反対側は絶景にて
e0132713_04081478.jpg

終始、天気も良く
世代が違う相方との
BOOWY&X(JAPAN以前)セッション

たまったまー
なつもりで初めての山開き登山
(実際にはご来光見てないですが)
してみましたが、こんな感じもありですね

むしろ
来年は開山1300年ですし
計画的に行きたいと思います。
e0132713_04081459.jpg


[PR]
by keirinyuko | 2016-07-20 15:22 | 石川県の山 | Comments(0)
白山展望で有名な鳴谷山のお隣にある
大嵐山

水芭蕉の群生地があるらしいんですが
時すでに遅し

里山には登山最適期っつーのが
それぞれあるんでしょうね、
紅葉の時期とか
e0132713_06163707.jpg

登山道はしっかりと整備されてました。
ちなみに
この看板を目印に右に山頂への道
左に展望がいいと
言われる道があるんですが

どうにも開けた展望には出会えず
e0132713_06163864.jpg

あー
神々しい森の道
気持ち良すぎです
e0132713_06163855.jpg

e0132713_06163960.jpg

そうこうしている内に山頂
登山道のど真ん中に山頂
山頂?
e0132713_06163994.jpg

なーんか不思議に感じつつ
すぐそばの少しだけ開けたところへ
e0132713_06164024.jpg

なーんとなく白山も見えるなー
と思ったら
そうココ山頂
の看板


e0132713_06164072.jpg

決して広いとは言えない山頂
展望もまーアレですが
とにかく登山道歩きが楽しく感じれる山
コンパクトだし
そんなに厳しー感じもないので
e0132713_06164019.jpg


[PR]
by keirinyuko | 2016-07-09 08:00 | 石川県の山 | Comments(0)

5月20日 山頂とは

40歳初日
今期初白山にして
おノボリシーズン開幕
e0132713_06594302.jpg

なーんか、いつもと雰囲気違うな
と思ったら
まだ葉をつける前の木々たち。
どうりで日陰がないわけ
e0132713_06594338.jpg

雲ひとつない
も好きだけど、奥行きを感じられるんで
どっちかというと雲のある感じが好き

e0132713_06594355.jpg

e0132713_06594417.jpg

まだ雪はあるものの例年よりは少なく
夏道で歩いてこれます。
アイゼンも必要なかったですし


山頂
e0132713_06594434.jpg

手前の雪で本日の山頂を冷やし
e0132713_06594567.jpg

今日という日に感謝しつつ
カンパーイ!
からのポッカポカの陽射しの中で昼寝
サイコーです。
e0132713_06594518.jpg

やっぱいいなーって。

本来の山頂に行ったかどうかは
ご想像にお任せしま〜す。





[PR]
by keirinyuko | 2016-05-21 10:55 | 石川県の山 | Comments(0)

H28年 3月11日 という日


e0132713_23251122.jpg



今日という日はコトバはいらないでしょう
e0132713_23251140.jpg





[PR]
by keirinyuko | 2016-03-11 23:24 | snow | Comments(0)

H28年3月8日

春ですな。
10日ほど前にどっさーりあったものが。

e0132713_19172947.jpg

上がれば濃霧
雪面からみるみる立ちあっがてました
e0132713_19172982.jpg

「林道はオススメできませんが
滑走可能です」
e0132713_19173075.jpg

っつーことで
e0132713_19173042.jpg

あのゲレンデを
「もうダメだなー」
ととるか
「まだ滑れる」
とするかは貴方次第。





[PR]
by keirinyuko | 2016-03-08 19:37 | snow | Comments(0)

お豆交換企画

こだわりの多そうな珈琲業界において
店同士が豆を交換する
といったコラボ企画。

Transitbeans からは「ケニア」
Blanket cafeからは「マラウィ」
をそれぞれ交換してお店で出すってこと

e0132713_17052265.jpg

transitでblanketのマラウィをいただく。

珈琲っ!
ど真ん中な感じでバランスも取れてる
誰でも飲みやすい仕上がり
e0132713_17052254.jpg

って
珈琲の味って
多分ですが
豆だけでは決まらない。


淹れ方
淹れる人

その時の空気
e0132713_17052262.jpg

ってことをカウンター4席の一つに座り
振り向くとこんな絵面な
小さい店で考えてみたりして

[PR]
by keirinyuko | 2015-10-11 11:04 | 珈琲 | Comments(0)

奥獅子吼山

e0132713_12340250.jpg

8月がほとんど
おのぼりできなかった反動で
とにかく登りたい。

にも関わらず
どうにも天気がイマイチで
この日も当初は
日帰りでどっか北アルプス方面
と思っていたのですが、

ウチのワイフも休みと言うことで
とりあえず気分だけでもってことで
奥獅子吼ショートバージョン
e0132713_12340385.jpg

すっかり秋めいてて
山頂はススキが生い茂り
トンボがわんさか

どんより展望でしたが
さっぱり汗もかけたし
午前中のうちに下山して
ランチしたりで
e0132713_12340302.jpg

まー
たまにはこんな日も。
でも
遠出&テン泊したいなー。
10月最後の悪あがき予定立てつつ
あとは天気次第



[PR]
by keirinyuko | 2015-09-20 15:28 | 石川県の山 | Comments(0)

別山縦走

今年こそは憧れの雲上の楽園
北アルプス奥地にある「雲の平」へ!

の予定も翌日に迫る台風18号。
相当、ソートーに悩みましたが
中止ね。

そりゃーもう
小学生低学年並みにスネましたよ、
そりゃ。

冷静に考えれば
危険
ってのはもちろんなんですが
高速代払って
有料道路代にガソリン代
あとは2泊3日の行程を
1泊2日でいく労力を考えると
わざわざ、展望も効かないだろうし
「割に合わないね」
っつーことで簡単に気分は収まりました。



それでも登りたい気分は収まらず
作戦会議の結果
行き慣れた白山へ。

e0132713_08001331.jpg

樹林帯であればある
程度の雨風もしのげるし

小屋、山荘も点在してるので
最悪避難しやすいだろうと言うことで。


ただし
雲ノ平は1日10時間行程を2日分
だったということもあり
天候を見ながら、より遠くに行きたいねー
っつーことから
市ノ瀬から別山を経由
南竜のテント場から
最終的には、去年?
新しくなった殿が池避難小屋で1泊プラン
e0132713_08001345.jpg

最終的には2日間とも
雨風もそんなに強くなかったんですけど
別山の狭い荒れた道の雨露が体を冷やして
多少、テンション下がる。

たまーに開ける景色にジーン。
e0132713_08001450.jpg

お馴染みの景色にもジーン。

相当、体力も精神力も
消耗してる中で見る景色には
見慣れているとはいえ
ウルっとするくらい感動した。

そこらへんに
登山の魅力を感じているような
気がする。
e0132713_08001493.jpg

結局、15キロを9時間(休憩1時間)
かけて、目的地の
殿が池避難小屋到着

避難小屋泊は初で
しょっぱながこんな綺麗なとこだと
次からハードル高いんだろうな。

もう
テントだったらバッサバサ
うるさいだろうし
食事も酒もゆっくりしてらんなかった
だろうし。
e0132713_08001463.jpg

e0132713_08001455.jpg

e0132713_08001547.jpg

テントに泊まる
ってことにこだわっていた
わけではないんですけど
状況に合わせて選択しなければなーっと。

どうも
ストイックでサバイバル
な感じよりも
お気楽登山が好みだってことも
改めて実感

雨の中を歩くのは
全く苦になりません。
なんだろう
あのワクワク感は
e0132713_08001506.jpg

PS
別当出合から駐車場のある
市ノ瀬まではバス

の予定でしたが
この時期の平日運行はなく
約1時間ほど
想定外のロード歩き。

事前予習の甘さ。


[PR]
by keirinyuko | 2015-09-14 11:36 | 石川県の山 | Comments(0)

夏っつーと

明けた!
と思ったら早速の雨
ですが
今年もお世話になります
白山市の老舗和菓子屋
「田中屋」
のアイスキャンデ
e0132713_4161031.jpg

味はミルク、金時、抹茶の3種類

保育園時代にプールから上がってき
おやつにコレ出てきた時
嬉しかったなー

刺さってる棒が斜めで
それぞれ不揃いだったり

お値段もお手頃¥90
(抹茶は¥100)だったり

アイスキャンディー
ではなく
アイスキャンデ
だったり
[PR]
by keirinyuko | 2015-07-23 04:15 | eat | Comments(0)