いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

車中泊⑨

 今や滑りに来たのか、なんなのか、目的がはっきりしなくなってきた。今夜の宴の食材を手に入れるため、見たことのない小規模なサティーへ。

e0132713_146135.jpg

 
 もはやシェフとなりつつある「た」。自分は「これ入れろ」とか「もうすこし濃い目」と、もっぱら口出し。年功序列パワー発揮。「キムチ鍋」と「焼き鳥」と「野沢菜」

e0132713_1483546.jpg

 ご当地のお酒。はっきりいって、よくわからんがうまかった。

e0132713_1493644.jpg

 昨晩の「かわはぎ」につづく、シェフ考案の「おつまみ焼きアジ焼き」

               相当疲れて22時就寝
[PR]
# by keirinyuko | 2008-04-18 20:11 | snow | Comments(0)

車中泊⑧

 で、滑走後の疲れを癒そうと温泉探し。前日がミラクルだったため今回もふつうのふろはパス。

e0132713_2191996.jpg
 
で、ミラクル。「た」の苗字がネーミングされた温泉発見。しかし、宿泊者限定のためあえなく次を探すことに。(ケチ!) 


 で、なにやらあやしげな看板発見。たしか、秘湯的なこと書いてあった。矢印に従い、風呂屋へGo!

e0132713_284253.jpg


                  獣道

途中であきらめる人多数なのか、時々木に看板くくりつけられていて

「あきらめずに、あと1キロ」みたいのがあった。

その先にあったものは



e0132713_2103675.jpg

天然かけ流し(加温)の風呂。窓からは御嶽山一望。気持ちよかっ


「た」はゲレンデの疲れもなんのそので、裸腹筋に挑んでた。若いってすばらしい。

「風呂は好きだが、長湯はできない」(そのほかには「酒は好きだが、酒には弱い」みたいな)
な、ためお先に…


e0132713_2135251.jpg


こんな、くつろぎスペースあり。
[PR]
# by keirinyuko | 2008-04-18 02:14 | snow | Comments(0)

車中泊⑦

 で、お約束通り天気は
 さすがのおれたち、ほぼ小雨&ゴンドラ大活躍で結局、9時~14時頃までびしょぬれることなく滑走。パーククローズでもゲレンデがパーク化できてしまうことと、カービング熱(途中MOSSの板履いた素敵なレディーのカービングゥーにため息)のためだれることなかった。途中、雨宿りタイムでは今はやりの有名人の名前しりとり。勝因は「こ」。
 さらに、リフト降り場のスタッフー(狩野風)がいちいち「気をつけて行ってらっっしゃいませ」みたいなこと言ってくれるのも、癒された。
      
           もちろん、滑走楽しすぎて画像なし
 

[PR]
# by keirinyuko | 2008-04-18 01:53 | snow | Comments(0)

車中泊⑥

 なんの不都合も感じず2日目の朝。と、いっても少しでも光を感じると目覚めてしまう自分の窓から素敵な木漏れ日のため、5時30分に起床。
 目的地の御嶽ロープウェイにむけて出発。
 で、朝食。新兵器大活躍
e0132713_15241.jpg

[PR]
# by keirinyuko | 2008-04-18 01:48 | snow | Comments(0)

車中泊




1日目夕食。
 この時点で出発から約9時間が経過。さらに初の車中泊&雨で準備にてこずる。
  萌やしうどんと厚揚げ焼き(火の通り悪く、次回からなし)と「た」考案のおつまみかわはぎ焼き。パリッとしてふわっとしてシャキツとしててうまかった。
e0132713_1422745.jpg

 料理できなさそうな奴の発想恐るべし

で、「た」の寝姿。やつのいびき?やばい。いびきでいつか溺れ死ぬな。
e0132713_1464072.jpg

[PR]
# by keirinyuko | 2008-04-17 19:39 | snow | Comments(0)