いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

変わらないこと

マクドナルドが日本進出を果たしたのが
役40年前の1971年の事だそうです。

で、ほぼほぼ時を同じく
ここ石川の粟ケ崎に誕生されたのが
「シャンテリー」

看板、陳列がまさに70'sを醸し出す
店内に
e0132713_23073227.jpg

e0132713_23073243.jpg

e0132713_23073217.jpg

もう、この景色はファンタジーです。
眺めてるだけでワクワク、ドキドキっす。


スペシャルの中でも
1番スペシャルな値段の
スペシャルD(デラックス)
と地元、五郎島金時を使用したシェイク
をセットで。
e0132713_21084788.jpg

フレッシュ野菜とチェダーチーズ
120グラムのバーガーを使用したD。
オーダーしてから
店の奥で聞こえてきたのは
グルメバーガーよろしく
「ジューっ」という音ではなく
「チン」
とどこの家庭でも聞くことのできる
あの音
e0132713_21084712.jpg

玉ねぎの食感がたまらない
パティではなくハンバーグを
挟んだバーガー

グルメバーガーの対極に位置し
パン屋にラップで巻かれ並んでいる
ハンバーガーに近い感じ

とはいえ
フレッシュ野菜とトーストされた
オリジナルバンズとの一体感は
まさに70's(なハズ)
ちなみにドリンクが
あの細い100円缶なら
バーガープラス¥180という安さ。
まさかのツブツブ食感を残し
時折、ストロー内を芋が封鎖してしまう
シェイクは元々¥300なので
セットなら¥380ということです。
e0132713_21084898.jpg

スペシャルDはシャンテリーでも
1番高級バーガーにランクする¥430
ですが、大体は¥200から¥300台の値段。
ピザバーガーやカレーバーガー
カニクリームコロッケとハンバーグ
を挟んだスペシャル2など
まだまだ、魅力的なメニューが。
学生服着て毎日、溜まりたい雰囲気

なんせ
変わらないということ
って、ここまでくると新鮮ですね。

e0132713_21084860.jpg

この文字見たら
「おはようスパンク」
をなぜだか思い出した。

また来ます。


[PR]
by keirinyuko | 2015-09-30 23:04 | eat | Comments(0)

LAST SHOW

月並みですが

普段の姿とは違う
外の世界での姿
e0132713_04522667.jpg

だいたい、そうなんだろうなー
と思ってたけど
ちゃんとしてるもんだな。
e0132713_04522717.jpg

「いつの間にか」
「勝手に」
なんて大きくはなんないんだけど

その成長っぷりに
不思議な感じというか
感慨深いものはあるもので


いいもの見せてもらって
ありがとうございます。
e0132713_04522702.jpg



[PR]
by keirinyuko | 2015-09-25 00:00 | ファミリー | Comments(0)

キゴ山RUN

e0132713_08153282.jpg

登り15分
下り10分
標高差200メートルを
走りっぱなし。

時間がない時のお手軽コース
e0132713_08153237.jpg

e0132713_08153332.jpg

e0132713_08153372.jpg

e0132713_08153465.jpg

走り終えた後の
シャワー完備
e0132713_08153428.jpg


[PR]
by keirinyuko | 2015-09-20 15:30 | 石川県の山 | Comments(0)

奥獅子吼山

e0132713_12340250.jpg

8月がほとんど
おのぼりできなかった反動で
とにかく登りたい。

にも関わらず
どうにも天気がイマイチで
この日も当初は
日帰りでどっか北アルプス方面
と思っていたのですが、

ウチのワイフも休みと言うことで
とりあえず気分だけでもってことで
奥獅子吼ショートバージョン
e0132713_12340385.jpg

すっかり秋めいてて
山頂はススキが生い茂り
トンボがわんさか

どんより展望でしたが
さっぱり汗もかけたし
午前中のうちに下山して
ランチしたりで
e0132713_12340302.jpg

まー
たまにはこんな日も。
でも
遠出&テン泊したいなー。
10月最後の悪あがき予定立てつつ
あとは天気次第



[PR]
by keirinyuko | 2015-09-20 15:28 | 石川県の山 | Comments(0)

後高山

後高山 649メートル

いわゆる獅子吼高原の最高地点。
その昔、石川県全スキー場7つを滑り倒すことができた伝説の
「7エリアシーズン券」が懐かしい。
もちろんこの獅子吼高原のスキー場もその一つ。

なのでお金を払ってゴンドラでたどり着く場所ではあるのですが。

登山口はそのゴンドラ乗り場の右手。
e0132713_14291352.jpg

割と急な森の中をひたすら歩くのですが
山頂までは1時間程度
e0132713_14292955.jpg



e0132713_1429401.jpg


今をときめく?パイプ跡。復活しないっかな~
e0132713_14301169.jpg

はっきりと山頂を示すものはなく、社が構えてるこの場所が恐らく最高地点。
この先に遊歩道があって、
現在ゲレンデとして使われている場所の裏側にあたるのですが
使われていないリフトがあって
むっかしむかしはゲレンデだったと思われる場所も見れます。

e0132713_1430239.jpg

ゴンドラであがり日本海を眺められる場所にキャンプ場があったり
今はまだなかったんですけどスケートランプが設置されたり
ドッグランがあったりと
あの手この手で盛り上げようとしてる獅子吼高原ですが
恋人の聖地としても立候補されているようです。
e0132713_14303492.jpg



いずれにしてもお手軽に登れる場所なので
子連れで登るだけ登って、帰りはゴンドラとか。
山頂にたどり着いた時の達成感はあんまないですけどね。
e0132713_14353950.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2015-09-20 15:25 | 石川県の山 | Comments(0)
奥獅子吼山 928メートル

前回の後高山から1、2時間で繋ぐことも可能ですが、
できればお気軽に
が信条でございますので、
一旦は車で移動。
浄水場横の林道から上がり、
奥獅子吼山の登り口へ。
e0132713_18163952.jpg

コースタイムでも40分程度。
金沢から最も近くお手軽に白山展望が
できる山ではないでしょか。
e0132713_18163941.jpg

山頂はグルっと展望が効いてますが
すすき?なんかが生い繁る時期には
全くの藪と化しますのでご注意を。
e0132713_15111996.jpg

いちいち自分が写り込んでるのは
入手したてのカメラスタンド(100均)
がうれしいがため、ご愛嬌ということで

こちらは金沢市街地方面
e0132713_18163962.jpg

新緑の中の木漏れ日
e0132713_18164005.jpg

e0132713_18164071.jpg



[PR]
by keirinyuko | 2015-09-20 15:24 | 石川県の山 | Comments(0)

別山縦走

今年こそは憧れの雲上の楽園
北アルプス奥地にある「雲の平」へ!

の予定も翌日に迫る台風18号。
相当、ソートーに悩みましたが
中止ね。

そりゃーもう
小学生低学年並みにスネましたよ、
そりゃ。

冷静に考えれば
危険
ってのはもちろんなんですが
高速代払って
有料道路代にガソリン代
あとは2泊3日の行程を
1泊2日でいく労力を考えると
わざわざ、展望も効かないだろうし
「割に合わないね」
っつーことで簡単に気分は収まりました。



それでも登りたい気分は収まらず
作戦会議の結果
行き慣れた白山へ。

e0132713_08001331.jpg

樹林帯であればある
程度の雨風もしのげるし

小屋、山荘も点在してるので
最悪避難しやすいだろうと言うことで。


ただし
雲ノ平は1日10時間行程を2日分
だったということもあり
天候を見ながら、より遠くに行きたいねー
っつーことから
市ノ瀬から別山を経由
南竜のテント場から
最終的には、去年?
新しくなった殿が池避難小屋で1泊プラン
e0132713_08001345.jpg

最終的には2日間とも
雨風もそんなに強くなかったんですけど
別山の狭い荒れた道の雨露が体を冷やして
多少、テンション下がる。

たまーに開ける景色にジーン。
e0132713_08001450.jpg

お馴染みの景色にもジーン。

相当、体力も精神力も
消耗してる中で見る景色には
見慣れているとはいえ
ウルっとするくらい感動した。

そこらへんに
登山の魅力を感じているような
気がする。
e0132713_08001493.jpg

結局、15キロを9時間(休憩1時間)
かけて、目的地の
殿が池避難小屋到着

避難小屋泊は初で
しょっぱながこんな綺麗なとこだと
次からハードル高いんだろうな。

もう
テントだったらバッサバサ
うるさいだろうし
食事も酒もゆっくりしてらんなかった
だろうし。
e0132713_08001463.jpg

e0132713_08001455.jpg

e0132713_08001547.jpg

テントに泊まる
ってことにこだわっていた
わけではないんですけど
状況に合わせて選択しなければなーっと。

どうも
ストイックでサバイバル
な感じよりも
お気楽登山が好みだってことも
改めて実感

雨の中を歩くのは
全く苦になりません。
なんだろう
あのワクワク感は
e0132713_08001506.jpg

PS
別当出合から駐車場のある
市ノ瀬まではバス

の予定でしたが
この時期の平日運行はなく
約1時間ほど
想定外のロード歩き。

事前予習の甘さ。


[PR]
by keirinyuko | 2015-09-14 11:36 | 石川県の山 | Comments(0)

十二ヶ滝

e0132713_08192183.jpg

どっかにあるとは聞いてたけど
まさか、まさかで
大倉岳に向かう途中に発見
e0132713_08192196.jpg

実際はそんなに落差もなく
どちらかというと
穏やかな感じ(季節柄)

おのぼりで火照った体を冷やしつつ
夏の終わりを感じる
e0132713_08192136.jpg

夏にはガキんちょたちが
滝の上からダイブするらしい。

来年はそんな夏にしたいなー。
あと
西尾八景残り6つ
制覇したい
e0132713_08192287.jpg


[PR]
by keirinyuko | 2015-09-12 21:17 | お登り | Comments(0)

ロマンチックナイター

の聖地だとかそうでないとかの
大倉岳
e0132713_08572904.jpg

急な階段と
なだらかな林道を交互に繰り返し

e0132713_08173410.jpg

最後に現れるボス的な
急階段を登れば
e0132713_08173476.jpg

e0132713_08173587.jpg


e0132713_08173542.jpg

小松市街や日本海
隠れちゃってたけど
白山も見える(ハズ)
な好展望

下りは例のゲレンデを利用
どうやらコース拡張の工事中


e0132713_08173673.jpg

シーズンの日中ならあの面も
いただけるとか、そうでないとか
e0132713_08173654.jpg

ちなみに
北陸三県のスキー場発祥の地
として
大正12年より営業されているそうです。
e0132713_08173777.jpg


[PR]
by keirinyuko | 2015-09-11 07:53 | ふるさと100山 | Comments(0)

夏休み終了とともに
夏もどっか行っちゃった感じで
肌寒いですが


いつの間にかできていた
ソフトクリーム専門店へ
うちの下のギャルと
e0132713_17565877.jpg

ご当地変わり種ソフトクリーム
大集合なメニュー

チョコレートパフェ的な
結構にボリュームあり
e0132713_17565977.jpg

大仏ヘッドなこいつは
キャラメルポップコーン


食べにくかったですけどね
e0132713_17565943.jpg

お値段もお値段なのですが
五郎島金時使用ソフトとか
気になるヤツ数種類



[PR]
by keirinyuko | 2015-09-06 06:58 | eat | Comments(0)