いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ランド

ランドはランドでも、富山のランド、「太閤山ランド」へ
初めてだったのですが、広大な敷地のためレンタサイクル登場(有料2時間縛りあり)
せっかくなので電動チャリに乗ったんですが、これがすごい。
ペダルに足をかけたたけで、クイっと走り出し、ほんとペダルに足を乗せてるだけって感じ。
もちろん坂道の負荷とかはありますけど、こいつはスゴい。いや、本気ですごい感動。欲しい~。
e0132713_11293892.jpg


グッドタイミングで「世界のカブトムシ&クワガタ展」がひっそりと開催。
あこがれのヘラクレスオオカブト。でかくてカッコイ。
e0132713_11295326.jpg
e0132713_1130548.jpg


展望塔。見えるハズの立山連邦。見えたら迫力あるでしょうな。
e0132713_11301992.jpg


で、室内遊具も充実のラインナップで、雨天時に行き先に困ったら候補にノミネート。
e0132713_11303719.jpg
e0132713_11314051.jpg
e0132713_11315739.jpg


今回は時間的にココまでやったのですが、もちろん大きな広場やBBQ場mアスレチックなんかも充実。
福井のエンゼルランドや太閤山ランドに続き、石川にも雨天時に活躍できる施設あるとありがたいのですが。
ちなみに太閤山ランドへは駐車場代380円かかりますので。あと、プール料金が大人1100円ってのはいかがなものか?
[PR]
by keirinyuko | 2012-07-31 11:48 | ファミリー | Comments(0)

HAKUBAメシ

お目当てにしていた店が閉店していたため、2番手候補にあげていた普通な佇まいな「おおしも食堂」

定食ほぼ800円台と良心価格。
大きさ比較しようと並べたタバコが手前に配置されたばっかりに、その大きさが伝わりにくくなってしまってますが、
大盛を頼むと確実に危険なパターンのカツカレー。
e0132713_11504812.jpg


見た目「トンテキ」ってやつですが、メニューではしょうが焼き。食べごたえ抜群ッス。
e0132713_1151266.jpg



涙の下山後に立ち寄った、オシャレな佇まいのハンバーガー屋さん。
基本、テイクアウトのようでしたが外にテントスペースあり。
e0132713_11515812.jpg


小雨に降られながら、疲れた体も空腹すぎるお腹も満足、満足。
トイザラスで「倒れたらダメ」的なこんなゲーム売ってますな、の現物バージョン。
ものすごく「肉」って感じでした。
e0132713_11522480.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2012-07-25 12:04 | eat | Comments(0)

TOKIO

奇数月は東京へ。
ということで、大嫌いな飛行機も少々慣れてきたけど、せめて着陸するときは
「タイヤが地面に着きます」
くらいは言って欲しいものです。

夜は18?17年ぶりのツレと再会。
あいかわらず、ようしゃべるわお互い。よく飲んだし。

電車で別れて、宿泊先近くのちっさい店でもう1杯と暖簾をくぐれば、ビールが缶で出てきたうえにマスターがオネエ系。しかも悪魔好きというカオスな東京を堪能。
e0132713_10363694.jpg



あっそうそう。聞こうと思ってたんだけど、「株式会社 ガラクタ」。なぜガラクタ?

ま、いずれにしもてエンヤ、グッジョブ!

[PR]
by keirinyuko | 2012-07-21 10:54 | その他 | Comments(0)

石川探訪 メシ

石川探訪 兼六園
石川探訪 21世紀美術館


わざわざ石川まで来たのに食堂っつうのもアレですが、こんな感じの食堂が好きなもので。
ホーム くっくわかばやし低価格設定。
自分が頼んだナポリタン。みそ汁と漬物、おひたしが付いてくるあたりが憎い。
e0132713_17352819.jpg


金沢名物らしい「ハントンらいす」(ほんと4,5年前まではその存在すら知らんかった)
e0132713_17354314.jpg


その後、おそろいのTシャツを購入すべく街を散策。
ということで、お約束なココでお約束なタコマヨ。
e0132713_17355441.jpg

PHOT:佐々木

あ~旨かった。
人に観光案内なんてめったに機会がなかったけど、いい街ですね金沢。
[PR]
by keirinyuko | 2012-07-18 17:44 | eat | Comments(0)

石川探訪 21世紀美術館

石川探訪 兼六園




地元に住んでおきながら、そんなにも足を運んだことのない「21世紀美術館」
ベタなあれと思ったけど、建築関係でお仕事ですから1度は見とけ!ってことで。
e0132713_17282231.jpg
e0132713_17284237.jpg
e0132713_17285998.jpg
e0132713_17291691.jpg
e0132713_17292920.jpg
e0132713_17294750.jpg

e0132713_1730305.jpg


なにやらしてもオシャレに見えてしまう。
館内と無料スペースとお土産やだけでお腹一杯。
[PR]
by keirinyuko | 2012-07-18 17:33 | その他 | Comments(0)

石川探訪 兼六園

予定が1日空いたので、無理やり石川に連れ込んで観光。


何かが宿っているとしか思えない木。
e0132713_17164573.jpg


あと、苔好きであることが判明。
e0132713_17171023.jpg
e0132713_17172887.jpg
e0132713_17174256.jpg


平日なんであんまり人がいなかったけど、その他にいろんなものいました。
e0132713_171807.jpg
e0132713_17181643.jpg


昭和な小上がりで、一服。
アイスコーヒーとあんころ。
e0132713_1719874.jpg


アイスコーヒーとところてん。
e0132713_17192257.jpg

まったりしすぎて雨降ってきたため、半周ほどで撤収、移動となりました。
[PR]
by keirinyuko | 2012-07-18 17:24 | その他 | Comments(0)

しろうまPart3 12.07.12 

予定では、杓子岳、鑓ヶ岳からの鑓温泉ということでしたが
翌朝は強風&豪雨のため、早々に下山を決意。合言葉はいつでもコレ。
e0132713_11273097.jpg


登ってきたときには「こんなにあったけか?」っていうくらいの落石。一晩で完全に様変わり。
e0132713_11215184.jpg

e0132713_11252859.jpg


白馬尻小屋でホットなコーヒーをいただきつつ、この先は最初に来た時の楽な砂利道だな~と思っていたら
e0132713_11223056.jpg


登山道が川化してた。
e0132713_11224262.jpg

e0132713_11225444.jpg

e0132713_11234363.jpg

結構にデンジャラスを感じつつ、なんとか下山。
なんだか、あのまま稜線歩いても、結構なガレ場やら、鎖場らしくソコソコ難易度高かったらしいですぜ、佐々木くん。


後片付けしつつ、「景色のいい露天でも」と「みみずくの湯」へ。
2日間の汗を流しつつ、内湯で芯まで体を温めたところでアルプスを一望できる露天へ。
e0132713_11235527.jpg

まっ、景色なんか見えななかったですけどね。
[PR]
by keirinyuko | 2012-07-17 02:34 | お登り | Comments(0)

しろうま 12.07.11 Part2

山頂にて、こんな足元崖っぷちのその先に発見したのは。。。
e0132713_9495911.jpg


虹?
e0132713_9502030.jpg


虹の輪の中に自分の影が映り込む、いわゆる「ブロッケン現象」
e0132713_9505988.jpg

なかなか神秘的で、ちょっと立ち位置を変えてみると、さらにはっきりと見えたりしたがなんせ崖っぷち。
完全に腰が引けているというか、正直「1回見えたしもういいんじゃね?」と、思っていたのは内緒の話。
e0132713_9592650.jpg


そこそこ山頂で過ごしてのテン場へもどりお待ちかねの乾杯。
e0132713_9522354.jpg


あこがれ「トランギア」はその大きさがネックか?
な、スモークタンに乾杯。
e0132713_9531655.jpg


もちろん、相方とも乾杯。
e0132713_9533495.jpg


山小屋で発見し、購入しないわけにはいかないだろうその名も「大雪渓」で乾杯後、撃沈。
e0132713_9534690.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2012-07-16 11:19 | お登り | Comments(2)

しろうま 12.07.11

「白馬岳」、と書いて「しろうまだけ」と読む。
そんなお山に12年ぶりに再会の友人と、白馬三山&鑓温泉へ、の予定。

前日は道の駅で再会を喜びつつの車中泊宴。
翌日、お山に担ぐはずのビールを飲みほし、日付が変わる1歩手前で就寝。
e0132713_231197.jpg


からの5時起床にて、出発地点へ。
e0132713_23115054.jpg


歩き始め爽快な、なだらかな砂利道を抜ければ
e0132713_23125525.jpg


日本三大雪渓のひとつの入口へ到着。
冷気が心地よい。
e0132713_23132761.jpg


初アイゼン装着と、「落石注意」の緊張の中、雪渓歩き約2時間。
e0132713_23134952.jpg


白馬三山の一つ「杓子岳」
いかついスタイル。できれば、高所恐怖症につきトゲトゲシイところは歩きたくないな。
e0132713_23141022.jpg


そうこうしているうちに、約6時間の行程に本日のテント場へ到着。
翌日は天気悪い予報なので今のうちに山頂へ、ということで荷物をデポって軽装で。
山頂が見える分岐の景色が最高すぎて
e0132713_23143582.jpg


山頂でもないのに記念撮影。
e0132713_23144535.jpg



もちろん山頂でも、強風の中記念撮影。
e0132713_23151057.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2012-07-14 23:31 | お登り | Comments(0)

今期初白山(12・07・03)

予定通り、寝坊からの9時30分登山開始な、今期初白山。
相方のドタキャンにより、初1人白山。
登りルートとしては初の観光新道。(下りルートで膝やられた経験あり)
e0132713_2248307.jpg
e0132713_22513322.jpg


ここまでで40分(標準タイムは1時間20分)
e0132713_22515186.jpg
e0132713_2252610.jpg
e0132713_22521729.jpg


さっきの看板から避難小屋までさらに40分。
e0132713_2252334.jpg


予報では午後から雨やったのですが、登り始めから10分も経たないうちに雨。
雨脚も強くなり、避難小屋で1人しばし休憩。
エメマンボトル発売がアリガタイ。
e0132713_22525329.jpg


ぼんやり濡れた洋服眺めてたら、「北の国から」の純&れいちゃんの名シーンを思い出すくらい、考えることなく過ごした小一時間。
e0132713_2253585.jpg


雨脚も強くなる一方だったので、黒ボコ岩まで周りそのまま砂防新道で下山。
下山の方が相当時間かかったな。下りは苦手。足がプルプルで来週のテン泊&秘湯も不安だらけ。

でも、1人登山も雨の登山も「案外楽しめるんだなオレ」ということが発見できてヨカッタ。
丸2日たった今でも筋肉痛ヒドイですけど。。。。
[PR]
by keirinyuko | 2012-07-05 23:16 | お登り | Comments(0)