いつもこころにコロコロを


by keirinyuko

<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ホノボノ

動物は「死んだときのことを考えるとかわいそう」という母と
「動物は自然で生きるもの。飼いならすなんてもってのほか」というなんだか昭和スタイルな父
のもとで育ちました。


癒された&ネコ2匹の間に流れる微妙な空気もまたヨシ。
中だるみあるも、最初から最後までじっくりと鑑賞することをオススメ。

[PR]
by keirinyuko | 2010-09-30 07:03 | その他 | Comments(2)

祝!初さばく

人生初でした、魚さばくの。
ノグHIROっち IN 北海道で釣り上げおみやでもらった樺太マス。
e0132713_8195334.jpg
e0132713_820154.jpg

1枚目はなかなかの腕前。2枚目はちょっと身がボロボロに。
ま~でも、焼き・鍋にしてしまえばそんなもんか?ハラス旨し!
[PR]
by keirinyuko | 2010-09-28 08:25 | ファミリー | Comments(6)
で、ですね。
中腹で若干下山するか迷ったんですけど、最後に判断を委ねた人の思いっきりが良く山頂を目指すコトに。


天気悪いのは分ってたんですけど、ココまで雨という雨にも降られず
「ま~良しとしましょ」
と思っていたら、この日の焼岳が頑張ってくれましてゆっくりと「焼岳劇場」が幕を開けていくわけです。
e0132713_21472953.jpg
e0132713_21474619.jpg

e0132713_21482891.jpg

e0132713_2148370.jpg


少しガスが晴れたと思えば薄っすらと山頂が。
後ろを振り向けば乗鞍が、顔を出したり消えて見たり。
これが山頂手前100メートルの地点でやれ叫んでみたり、叫んでみたり、記念写真撮ってみたりで
ここから先なかなか進まない。
いや、そりゃそうでしょ。
「今日はお預け」と思ってた時に「ちょっとだけよ、ウフ」と言われたときのシチュエーションのやつです。


「乗鞍と雲海とわたし」
e0132713_2148538.jpg

「岩と雲海とわたし」
e0132713_2149789.jpg

山頂でも記念撮影の嵐。今まで山頂に行っても、ガスやったり、雨やったり、強風やったりで
こんなに時間をかけたことはなし。ただ、硫黄のにおいがきつくってアンモニアみたいな鼻をつくにおいが
たまらずでした。
ちょい山頂下ったところで小一時間ほど?のランチタイム&めずらしく昼寝。
目覚ましたら、みんな片づけしてた。しかもガス復活。
下山は冬山を妄想しながらスルリスルリ。
6時30分~13時30分くらいの旅でした。
焼岳、よかった。最短ルートってこともあったけどサクッと登れて、あの景色を一望できるのはタマラナイ。
いい山。好きです焼岳。

で、時間もあったので温泉へ。ちっさいタオル忘れたので手で隠しての入浴。
もちろん洗いも素手。
e0132713_21493712.jpg


さらに、時間あったので小食系男子のアルにおかわりをさせる店でトウフ&モルホ~
e0132713_21495076.jpg



「焼岳、サンクス」
e0132713_2150431.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-09-27 22:16 | お登り | Comments(8)

焼岳 2010・09・24

登山をはじめて2年目にして初県外は焼岳。
午前3時、やや雨の石川を出発。あとは現地で考えようということに…
e0132713_085011.jpg


メンバーは先日の「嵐の白山テント泊」のメンバー、アル・ノグHIRO・山田山子。
この天気、「そうか、メンバーが悪いのか」と納得。
「ホントに行くの」「寒い」「無理でしょ」と、言いながら結局レイン着込んで出発。
どっかのディナーショウ並みのスモ~キ~な景色を登り始める。
e0132713_09220.jpg


道中はところどころにトラップが仕掛けてある「リアル風雲たけし城」
後続に「こけろ!」と念ずるも、なんとか突破するあたりにこやつらの芸人魂のなさを痛感。
e0132713_092086.jpg
e0132713_09315.jpg


森林限界到達間近でもこの景色なんで、会話はもっぱら「どうする?」の嵐
e0132713_094182.jpg


この時点で言えるのは、「2日酔いで登山はやめましょう」というコト。
e0132713_095113.jpg




つづく…
[PR]
by keirinyuko | 2010-09-25 23:56 | お登り | Comments(8)
念願かない朝イチ雨で行事中止。
ダラダラと目を覚ましつつ、娘ちゃんを連れて久しぶりの「ゲッツSHOP」巡り。

まだSNOWネタには早すぎるみたいなのと、「オカネナ~イ」で財布の口はガッツし閉まってまして。
下の娘ちゃんが申し訳程度に設けられたレコードコーナー(30枚程度でしか置いてない)で、
パタパタレコードを倒して遊んでいたので何気に近寄って見る。

「ん?なんじゃこりゃ?」

Operation Ivy/IGNITE "KALX"Radio Broadcast & Rare
e0132713_1684496.jpg

見たことない代物。まさに「お宝発見」て感じでビックリ。
どうやら、過去のLIVEテイクとラジオで収録されたものと未発表曲。
例のごとく音質はサイテーですが、それでも「SKACORE」の元祖、そしてRANCIDのTIM&MATが
在籍していたこのバンドなのでマチガイない予感。
とりあえず2曲目収録のタイトル曲「IGNITE」はイイ感じです。

しかも50円な上に3枚なら100円とのこと。
他にも聖飢魔iiやら禁じられた遊びやら、かぐや姫やらなかなかのラインナップ(苦)やった中から
選ばれた、あとの2枚はコチラ

ひろみオン・ステージ/郷 ろみひ~  -よろしく哀愁ー
e0132713_1620340.jpg

ヤバイ。雰囲気はM・J

THE ROCK NIPPONBUDOKAN LIVE 1980.6.2/E.YAZAWA
e0132713_16221414.jpg

名曲ぞろい。

1枚目は未発表も含めてはいるものの、3枚ともLIVE音源。しかも、多分新品。
で、3枚100円。ホントはかぐや姫も欲しかった…
[PR]
by keirinyuko | 2010-09-23 16:26 | 音+LIVE | Comments(0)

よこすか海軍カレー

明日から予定ありの2連休なんですが、明日は朝だけ雨が降って予定がつぶれてほしいってのと
午後からは「ド」がつくほどピーカンになって明後日は最高の景色が見たい、
なんて人間てゼータクですね。

そんなゼータクなカレー「よこすか海軍カレー」5Pを人から頂きまして…
e0132713_231826.jpg


スーパーなんかでもよく目にしてて、気にはなりつつも300円UPの値段になかなか手が出ず。
そんなおりに親戚のおばはんからいただいたらしく。
とにかく具がゼータクな感じで、これほどデカイ具のレトルトには出会ったことないです。
ルーはほんのり甘めでして、満腹中枢を破壊するようなスパイシーさはなかったですが。
e0132713_2312530.jpg

甘いと言えば、さっきテレビで「甘いものは別バラ」は事実らしいですね。
甘いもん見ると、胃にスペースが空くらしいです。なんかオモロイ脳科学者の先生が言ってました。


金曜日にドラえもん観ながら描いたらしい娘さんのドラ。
似てるな~、の中にオリジナルさを感じ、「コイツやるな」な親バカな自分。
自分が描いてもこんなに上手く描ける自信もないですけど…
e0132713_231599.jpg


と、ま~明日の天気が気になってモヤモヤしてる感じを表現してみました。
[PR]
by keirinyuko | 2010-09-22 23:14 | eat | Comments(2)

正面、ど真ん中

正面、ど真ん中、ストライク。
狙うはゴールテープを切る我が娘の笑顔。
例のテレビでよく見る、ビデオ構えるお父さんたち。自分も例に漏れず、我先に…
e0132713_18552777.jpg

オレは見た。彼女がゴール直前に左横をチラッと見ながら「ニヤリ」と笑ったのを。



自分の頃は確か合間に、ライディーンを低学年の時に、3年生ごろはジンギスカンを全校生徒で
踊らされたもんです。ジンギスカンは結構好きで踊ってたのにPTAから
「あんな激しいダンスを踊らされた上に、競技をさせるのは酷やろ」
という話が出たらしく、しゃきってた華の6年生の時は
「松任音頭」に変更されてました。それ以前も、それ以降もこの踊りを見たことはないけどね。


5.6年生合同の組み体操は壮大なスケールと音の迫力で感動して涙でそうになった。
全員ピラミッド。
e0132713_1913454.jpg



ちなみに各クラスを半分づつに分けて編成された赤組、白組で、最終結果に200点以上も差が付くのは
どうなんだい?と、ちょっとモンスター的発想。もちろん、うちのは赤組。


噂では30年赤組が勝ったことがないらしい都市伝説存在。
[PR]
by keirinyuko | 2010-09-18 19:06 | ファミリー | Comments(6)

C-BOYz

巷の話題をかっさらってる?ハズのC-BOYZ
いずれにせよスキルあってのことでしょうけど。ちなみにBGMもセルフらしいです。
サイコーにカッコよくて、サイコーに笑える



大好きなコノひとも一員らしい

[PR]
by keirinyuko | 2010-09-17 00:03 | skate | Comments(0)
お決まりのSEからの流れは何度見てもサイコ~!
Uちゃ~ん!気に入ったら、アゲルケド。




伝説の中国でのLIVE。メディアでは「反日感情高い中よくやった」的に報道されたようですが
このご時世、誤解のないように言えばこういうコトだったらしいです。
ただ、モノ投げられてることにはマチガイなくて。ダウンタウン松本さん「遺書」(バイブル!)での
山口百恵のプロ意識を思い出した。





今日のロックTシャツ(おもっきしパクリ)
e0132713_2325185.jpg

e0132713_23591533.jpg


次の年(2000年)のAIRJAM以来だからちょうど10年ぶりか。
11月、地方特有の小規模LIVE&特異なL字ハコ福井CHOPは体験の価値あり。
045の人
勢いで来るかな?しかもチャリンコで…。
迷ったらGOでしょ!まだチケット販売してませんが…(だれかCHOPに顔利く人いませんか?)
[PR]
by keirinyuko | 2010-09-16 00:00 | 音+LIVE | Comments(2)

音速の貴公子

小学校の時、深夜に親が寝静まった居間で補聴器みたいなイヤホンつけてまでこっそり観てたのに、
1994年、あの悲劇からパッタリと観なくなった。



「プロフェッサー」 アラン・プロスト
「私生活のワールドチャンピオン」 ゲルハルト・ベルガー
「ハイテクカンツォーネ」 フェラーリV12エンジン
「寡黙なダンディズム」 木戸修

など、当時の古館さんキレキレだったな~。

で、1994年といえば

寝込むほど、相当ショックでした。
[PR]
by keirinyuko | 2010-09-15 11:04 | その他 | Comments(4)