いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー

<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

眠り王子

姫はKISSで目覚めましたが
王子はミントスで目覚めました。
e0132713_20561486.jpg


お疲れちゃ~~~ん。
[PR]
by keirinyuko | 2010-08-30 20:56 | お登り | Comments(0)
昼も夜もクソ暑いこの世の中。

松任の和菓子の老舗、田中屋のアイスキャンディー


ノスタルジックな梱包に、シャリシャリした食感
手作り感たっぷりで棒が極端に曲がって刺さってるのなんかもありまして。
噂では「あたり」付きらしい
昔、保育園のおやつにでてきた気がしているのは自分だけか?

基本、あずき
e0132713_935197.jpg


時々、みるく
e0132713_9351027.jpg

抹茶もありました。
[PR]
by keirinyuko | 2010-08-29 09:40 | eat | Comments(4)

延命治療?

もちろんわたくし仕事をしておりまして
この日記には仕事の事は一切書かないつもりでおりました。
ただ1度だけ書かせてもらいたい衝動にかられまして…

いわゆる世間で現代版3K(きつい、きたない、きけん)
さらにはくさい、金にならないなんてのを加えて5Kなんて呼ばれている介護
そこにどっぷりハヤ10年身を置かせてもらっているわけであります。

まっ、そんなことをぼやきたいわけではありませんし決してそんな仕事でもないと信じております。

「経管栄養」と言うものをご存知でしょうか?
いわゆる、なんらかの理由で口から食べ物を食べられなくなった人が
チューブを使って鼻から、もしくは手術をして胃に直接チューブをつなぎ
栄養を流し込むものであります。もともとは、小児医療用として考えられたものらしいのですが、現在ではその大半が老人に使用されているそうです。

で、100歳になるおばあさまが入院先の病院でこの経管栄養を勧められておりましてご家族もほぼ了承されるそうなのですが。

ここからは、誤解を生み危ない話?になりかけないのかしらと思いながら進めますが
お年寄りがこの手術を勧められるほとんどは身体的に食事を食べる動作、機能が
衰えてしまっている状態でして、つまり「寝たきり」状態。(もちろんそうでない場合もあります)
この手術ももちろん延命治療の1種でありまして、これをすると確実に栄養が補給されます。
この状態で自分が知っている最長では10年ほど命をつないだかたもいらっしゃいます。

ここで疑問。

100歳という長い人生を送り、今ではしゃべる事も動く事もできず
ある意味では人生を閉じようとしているところでのこの手術。
はたして正しい選択なのでしょうか?

おそらく正解も不正解もないと思っています。
病院はあくまで治療するところ。
栄養を摂る為の手段としてこれを勧めるのは当然のことでしょう。
また、その決断を迫られるご家族も手術をしなければ命に関わる事なので
「それで命が持つならば」
と言うケースが殆どです。
ただ、そのまま生き続けているその姿にどうしても「疑問」を感じてならないのです。
果たして病院はご家族にその治療の持つ意味を考えさせるような説明がなされたのだろうか?

学歴も無く、ぼんやりと生きいた自分がありがたくも他人の「命」や「人生」に関わる仕事
をさせてもらい色々学ばされたこの10年。

老人の介護はいつも後手なような気がします。
当然ちゃー当然の話。
自分の親や身内が認知症になったりしなければ意識するはずのないことだから。
今回のケースも「今、目の前で食べられない身内」がいて一刻もはやく決断をしなければならい。
でも、それでは結局いろいろ考える前に手を打たなければいけない、
とりあえず施設に入れるとか
明日にでも手術をするとか


もちろん他にも対処の仕方があります。
「看取る」ということです。


で、ココはやっぱり今までどおりのアホウな日記を書きたいので
立ち上げました。

GO!KAI5
とにかくたいした知識もありませんが
知ってもらいたいし、自分もまだまだ勉強して考えていきたいのであります、
「老いる」と言う事を。
なにかのお役に立てられればということもないのですが
よかったら時々覗いてみてくださるとウレシイどす。
今回は多少オブラートに包んだもの言いをしましたが
そちらではもう少しはっきりと書いていこうと思っております。

長々とご清聴ありがとうございました。
[PR]
by keirinyuko | 2010-08-28 02:43 | その他 | Comments(4)

おみやげ

もう、大人ですね。
上の娘さんがジジとババと旅に行かれてまして、昨日お土産もらいました。
コーヒー好きだからという理由だけで数あるマグカップの中からこれを選ぶのはなかなかのセンス。
e0132713_957269.jpg


これは義母へのみやげらしい。
若干いただけないダジャレ込みではありますが、これを作る方も作る方。
毎朝、大好きなミッキーが素手でご飯をよそってくれるわけですか。
e0132713_9571124.jpg


他にもよく考えられたおみやげ満載で感心しました。
横浜のいとこの家に数日泊っていたみたいですが、すでに都会かぶれのように
若干標準語でしゃべるのが気になりますが…

いや、自分が考えているよりも遥かに大人ですな、しっかりしたもんです。
色々思われないように気をつけねば…と、誓った夜。
[PR]
by keirinyuko | 2010-08-25 10:02 | ファミリー | Comments(0)

ヒ~ガ~

1人じゃないって素晴らしい。

こんな暑い日の、さらに昼のピークタイムに2人だけ。
心置きなく練習できるということではあるが、汗ダラダラでサウナにでも入っているように流れ出る。
自分は20分おきにクーラーを浴びにいってましたが
この人は尋常じゃなく滑り続けてましてな。
e0132713_15145180.jpg


そんな2人に最後の最後にSKATEの神様はほほ笑んでくれたようで
「ちょっとだけ進歩したんじゃね?」
と、ますます辞めさせてもらえない状況に陥り、大満足な自分ら。
e0132713_15163046.jpg

1人やったらソッコー帰宅、もしくは来てもなかったな。


で、
がばっちょ。
e0132713_1517443.jpg

もはや、無理は承知してますがいかんせん金欠なため
ビール飲んで、ひと眠りしたらまた治すかな。
[PR]
by keirinyuko | 2010-08-24 15:19 | skate | Comments(2)

美川 県一

で、おなじみの美川市へ向かう前に

とりあえず、時間つぶし的に部屋の掃除
e0132713_1864977.jpg


昼ごろに、「手取川ウォーターガーデン」へ。
くるぶし、スネ、モモの3種類の深さのプールと滑り台あり、芝生ありと幼児には有難い内容に加え、

無料

下の娘さんとガッツシ絆を深めまして…
e0132713_187273.jpg


美川と言えばの久しぶりの「スミヤ精肉店」へ。
噂の焼き豚御殿拝見。
e0132713_1871336.jpg


絶品、トロトロでございまして、
半分はそのままで、もう半分は炙っていただきましょう BY HIRO。
e0132713_1874290.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-08-21 18:58 | ファミリー | Comments(6)

グッ モーニン ヒガカネ

e0132713_6374290.jpg

ヒガカネ 朝練 With New デッキ
久しぶりすぎて、、、夏

継続は力なり
[PR]
by keirinyuko | 2010-08-17 06:37 | skate | Comments(2)

ダンパ In Action

e0132713_10232954.jpg


福井ACTIIONにお邪魔し
酔って、踊って
ありがとうございました。

アル君、運転おつかれ〜
[PR]
by keirinyuko | 2010-08-15 10:23 | Comments(4)

虫送り

昨日は、虫送りのたいまつを各町内を練り歩き、回したり担いだりする祭りに無理やり参加。
炎天下の中、約20㌔歩かされ担がされ。

e0132713_10715.jpg


「ヨイヤサ~、ヨイヤサ~」

と、掛け声しているうちにトランス状態に入ったのか
なんか楽しかった。


和太鼓の響きや独特のリズム、叩いている人たちの一体感は圧巻でして。

夜はそのたいまつを燃やして終了。
ちょっぴし、感無量。
e0132713_1071344.jpg


日焼けしすぎて
キヨハラ
みたいになっちゃった。
[PR]
by keirinyuko | 2010-08-09 10:14 | ファミリー | Comments(0)

ナツ ウミ ビビキュウ

甥っこと娘さんを連れてCCゼッツ
子供半分、水着半分を監視

あんま海行ってなかったけど、ナンカいいな。
e0132713_20454094.jpg


坊主にしたから、頭皮もしっかり日焼けしてヒリヒリ。
家帰ってからBBQ & 花火
e0132713_20442314.jpg


ナツっていいな
[PR]
by keirinyuko | 2010-08-07 20:44 | ファミリー | Comments(0)