いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Back to 90's Part15 ~P-M-A~

POSITIVE MENTAL ATTITUDE
を掲げ、逆輸入の形で日本デビューしたKEMRI
当時はP-M-Aという旗を振りすぎている感じがあんまり好きじゃなかったけど
曲はやっぱし良くて…

映像探してたら
POPHILL2002
の、映像で。これ、石川県でそれまで毎年行われていた野外イベント。
フジロックとかよりもずーっと前からあったもので、過去には錚々たるメンバーが出演。
ちなみに90、91は行きましたよ親同伴で…。


その後、メンバーの死や解散などを経験しつつも
VOのフミオ氏の行動は今もなおそのATTITUDEに支えられているようで。

解散後1発目のスカパラとの共作にはグイッとやられました。

[PR]
by keirinyuko | 2010-05-25 23:07 | BACK TO | Comments(4)
ここ数年
この時期になると、白山市議会で来シーズンのスキー場存続について話し合われているようです。
SENAはシーズン終盤のリフト落下事件を皮切りに
「無くすとしたらアソコやな」と、市長が発言。
施設、リフトの老朽化。

確かに平日は開放的すぎてパラダイスやけど、スキー場としてはトホホでしょうね。

で、セイモアの第1リフトが老朽化に伴い付け替えがほぼ決定だそうです。
固定循環式とやらの、要は乗り降りするときに減速しない(つまり乗ってるときは遅い)リフトにし
終着駅ももっと手前になるらしい。山頂まで行くのにリフト3本乗らなイカンわけです。

SENAとイチリノは9月までに存廃が決定するそうですが
今のところ問題はないのでは?
と、いうことです。


とにかく毎年ヒヤヒヤさせられますね。
スキー場問題、降雪の減少などなど
この先もずっと楽しむためにいろいろ考えないといけないことが多いですね。

PS
例の駐車場問題で盛り上がっていたBBSも
あいかわらず炎上もせずがんばっておられます。

なんだかな~~


とにかく
昨シーズンは雨の日も風の日も
骨折とインフルエンザの日以外はほとんどセイモアにいたんじゃね~
の、チーム「レフト ハンド」一員、アル君のこの笑顔が見られることを願いつつ…

e0132713_10433658.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-05-19 11:00 | snow | Comments(2)

山ごはん 万歳!

e0132713_15162577.jpg e0132713_15164987.jpg

e0132713_1517473.jpg
e0132713_1517203.jpg

e0132713_15173830.jpge0132713_15175733.jpg

e0132713_15181567.jpge0132713_1518298.jpg


立山「食日記」
①出発前に「2段重ねますの寿司」で立山を食らふ BY ヒロさん
②ハーブたっぷりプニョプニョ ソーセージ
③前日に仕込んでおいた「美川の上シロ」使用の持つ鍋 もうちょい味濃い目で…
④もつ鍋に〆で、「マルタイ棒ラーメン」をダイブ WITH 生ハム
⑤明太子クリーム&ナーウィン WITH トマトスープ
⑥スモークタンをさらにスモーク。今回のMVP
⑦レトルトもつカリ~にまたもやマルタイ投入。パックにそのまま投入するので汚れ知らず
⑧明太子クリームにクラムチャウダー(ちなみにテント外で食べたのはこれが最初で最後)

山、降りるころにはとにかく米が恋しくなった

パッキングのこと考えると、あんまし荷物にしたくないし
でも、せっかくならそれなりの物食べたいしと
色々悩みどころはありつつも
結局、ル~ビ~あれば間違いなし
無理して背負ってヨカッタ


e0132713_151933.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-05-18 16:08 | snow | Comments(4)
3日目は天候が崩れるという予報。
前日に雷鳥沢も滑れたし、底冷え対策で夜もそこそこ眠れたしで
起床後もマタ~リ。


予報に反して、陽が雷鳥沢を照らしまして
e0132713_9503319.jpg

体パキパキのなか、テンション上がらずも朝食&片づけ
パッキングした荷物を見ながら
これからターミナルまでの道のりを想い
さらにテンション下がる

「ま~しゃあない」
11時にはターミナル到着。
ターミナル周辺はチャイナ的な観光客満載でした。
「雪の大谷観て、マグロ喰ってきた」があちらのステータスらしいです。


やっぱりもう1本って気持ちがあって
時間的、体力的なことも考慮して目の前の室堂山を

結構な急登やったんですが
この3日間のアレやコレを思い出しながら目的のポインツへ到着すると
e0132713_9514476.jpg

存在すら忘れてましたが、なんだか「ありがたい」キモチに
あの、独特の鳴き声も聞けたし

ホント
奇跡体験アンビでした
いろんな企画やら準備やら
ありがっとでした
ヒロさん
e0132713_9521835.jpg




で、楽しいことには代償がつきものなのか
そんなんなくてもいいんやけど

左手やっちゃいまして…
今はだいぶ回復にむかってはいるんですが
「33歳」の呪いでしょうか?
e0132713_9525862.jpg

子供に
「ドラえもん」
みたいって言われた。
[PR]
by keirinyuko | 2010-05-17 10:41 | snow | Comments(6)
プーチンとお別れ後
目の前の雷鳥沢を見つめながらしばし休憩
ハイク&RUN
で、相当疲れてたハズが

どちらともなく

「サンセッツRIDING 行く?」
と、なりまして。
e0132713_1014172.jpg


時間も時間だったので
17時までに登れるとこまで登ろうということになりまして…

かなりきつかったんですが
もう、無言で登ったわけで、その先には

振り向けば、遠く「白山」
e0132713_912377.jpg


左手には、富山湾からの七尾湾までの湾岸線一望
e0132713_921381.jpg


17時に2590メートル地点到着でハイク終了。
しばし風景に見とれながら
これから滑る地形をみつめ妄想。

が、しかし。
下から眺めてた地形と
実際に滑りだし目の前に迫りくる地形の違い。
想像以上に大きく、次に攻めようとしている壁も立っていて
いや、立ってるというかビルが建ってるみたいな迫力
ゲレンデでは絶対に味わえないであろう造形物の数々に
自分のスキルのなさを痛感…


地形の迫力、オモロさ、トップ付近のロケーション
雷鳥沢体験
ビューテホーでした。
次回は、体力のある1本目で
できればPOWで…

もちろんテントに戻り
BEER  & BOBさん
速効寝落ちでした。
e0132713_1065863.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-05-15 10:28 | snow | Comments(2)
朝イチでやっぱりテント場の裏庭を1本流し室堂ターミナルヘ。

で、なぜかいたのがプーチン。
e0132713_106315.jpg


1時間30分ほどかけてイチノコシ
いつか憧れの「御山」
エキスパートチックな方々が、本気で傾いてしか立っていられない強風を避けながら攻めてました。
e0132713_1063415.jpg


イチノコシ~雷鳥沢テント場までのRUN
強風のためか滑りだしカチカチで、死ぬかと思った。
でも、下部は雪も緩く地形むき出し。
あ~たまらん。

で、登る。
e0132713_107168.jpg


また登る。
e0132713_107377.jpg


近場を1本滑り
プーチンの帰宅予定と体力と相談。

結果、またも裏庭つぼ足滑走。
完全に地形にやられてまして、
ゲレンデパークをハイクするひと達のように
ハイク&ランを繰り返す

もっとイマジネーション
もっとスキルでした。

攻めるプーチン
e0132713_108641.jpg


落ちるプーチン
e0132713_1083620.jpg

この人、最近攻めすぎてて笑けてきます。

15時制限時間がやってまいりましてプーチン帰宅。
THANX プーチン。
e0132713_1093210.jpg

どうした?そのヘルメット!
[PR]
by keirinyuko | 2010-05-13 10:30 | snow | Comments(6)
あたりが明るくなり始めるのは早かったのに
頂から朝陽が顔を出すのには結構時間がかかり、感動のご対面。 
e0132713_8485316.jpg
e0132713_8492395.jpg


昨夜、寒さに幾度となく目が覚めた「愛の巣」も
陽があたれば速効で熱気ムンムン。
底冷え対策必要ス。
ちなみに2日目は空にしたザック敷いて寝たので快適でした。
e0132713_8494324.jpg


NICE VIEW雷鳥沢
e0132713_8501197.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-05-13 09:39 | snow | Comments(0)
夜勤明けと非番明けの不眠2人で立山へサバイバー。
仕事で準備もままならないまま、11時に石川発。

荷物の確認を何度しても不安がなくならず。
最終的には「なんとかなるっしょ」と、言い聞かせ。

今回はサバイバーのため
ザックは2人で3個
自分、ダブルザッカーに任命されました。
e0132713_2315088.jpg


ほぼ寝ていないのでバスに乗ったら寝る気満々やったが
行く先々の地形に大コーフン。
確実に観光目的の方々と反対方向に視線が釘付けで
何度も隣のネーサンと目が合う始末。
「なんじゃコイツ」
と思われたであろうがおかまいなしで室堂ターミナル到着
e0132713_2323114.jpg


GW明けということもあり、人も少なくなかなかの好物件をゲッツ!
e0132713_2331100.jpg


「働く男」
e0132713_233269.jpg


いい感じに陽が傾きかける
e0132713_2335519.jpg


テント場到着が16時ごろ。
設営して17時。
もともと、テント設営だけが目的の1日目やったので
予定いでいえば宴に突入のハズが
テント場すぐの裏庭にこんな地形発見。
e0132713_2342374.jpg


で、さすが幼馴染のヒロさ~ん。
考えていたことは一緒だったようで…
つぼ足10分足らずでDROP。
e0132713_2344367.jpg

「SNOWBORDサイコー」
を、再確認し明日に備え

カンパイ!
で、1日目終了。
e0132713_2351164.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-05-11 23:28 | snow | Comments(2)

BACK TO 90`S PART 14 オフスプ

OFFSPRING 
略して「オフスプ」

名曲中の名曲
言わずもがなな1曲。


この朝、「逆GW」終了。
連休はゆっくり休まず、「雪山サバイバー」


皆様、良い休日を。
[PR]
by keirinyuko | 2010-05-08 04:10 | BACK TO | Comments(2)
当時、メロコアだのスカコアだの、畑違いなところでは渋谷系だのってなんだかジャンル分けが
流行ってたように思う今日この頃。
それって、今はジャンルレスってこと?

難しい話は置いといて
「これがSKAか~」って恥ずかしながらも思っていた90年代に、勧められて速効キモチ良くなった
DANCE HALL CRASHERS



とにかく女性ツインボーカルのハモリがたまらなく心地よい~BAND
で、名曲「SHELLY」




で、この音源どこ行ったんやろ。
LOSTです。
[PR]
by keirinyuko | 2010-05-06 23:55 | BACK TO | Comments(2)