いつもこころにコロコロを


by keirinyuko

<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

東京土産

「小川軒」のレイズンバターウィッチ
レイズンたっぷりで間違いないです。
e0132713_11275162.jpg


広島アンテナSHOPで発見した
「はっさく大福」
白餡にゴロっとしたはっさくが2・3個入ってるモノ。
e0132713_11281774.jpg

で、
「ジャガビー 醤油バター味」
うちはじゃがりこより確実にジャガビー派。
その最新作をいち早く。これが一番テンション上がったかも。

食べたい気持ちを抑え、家でボリボリ。
石川でも早く販売せんかなと調べたら、3月29日から販売開始だそうで。
e0132713_11283387.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-03-29 11:41 | eat | Comments(2)

ありがとう港町

KENさんがライブ時間延長で演奏されまして、
終演したのが22時30分過ぎ。
終電とかなんとか考えると「ゆっくり中華街」は難しめ。

でも、ル~ビ~は絶対!
と、いうことで。
e0132713_2222290.jpg


終電までの1時間でル~ビ~3杯&腹ごしらえ。
この日のル~ビ~はまた格別でした。

そして風呂入って撃沈。
e0132713_2224066.jpg


今度はゆっくり中華街。
お願いします。


UMA先輩、UMA's PAPAS&MAMAS
ありがとうござました。

[PR]
by keirinyuko | 2010-03-28 22:08 | 音+LIVE | Comments(6)

旅だち

父親として
ビデオカメラと普通のカメラを持たされ、2刀流で参加しました。

「きちんと撮らな」
と、思いながらもしっかりと感動させられまして。

「涙でファインダーが曇っちゃう」


e0132713_2254289.jpg


もう小学生。
なんですね~。
[PR]
by keirinyuko | 2010-03-27 22:05 | ファミリー | Comments(4)

なごらされ雪

全く滑らない前半戦
どんより~
e0132713_19562759.jpg
e0132713_19563812.jpg


まさかの…
後半戦。
e0132713_1956532.jpg
e0132713_1957377.jpg

リフト最終間際まで楽しませていただきまして。
「あと1本、あともう…」
尽きませんな、どうしても。

ここで、こんなだから
明日は行くとこ行けばスゴイでしょうな。
結局ここまで来ても週末大好きな冬将軍。
[PR]
by keirinyuko | 2010-03-26 20:13 | snow | Comments(0)

☆☆

ハマ旅ランチ
e0132713_10361052.jpg

「パンアメリカン」と来てからの、突然の大文字で「ホットドッグ」

でも、ナポリタン
e0132713_11502243.jpg

 ケチャ度☆☆
 太めなおそらくソフト麺
 ちょっと、醤油風味アリ。(入ってるかどうか知らんけど)


そして、食欲をそそる貫禄ある店先のショーケース 
e0132713_11464071.jpg

もちろん、店内も天井つぎはぎになってたり
ものスゴイ感プリタツです。

さすが認定されているだけはあった。
ノリさんいわく「フライパンの味がする」だそうで、
確かににじみ出るものがあったと思われる。
麺にもコゲカスみたいのついてたし。
e0132713_10374349.jpg

今度はカレーピラフでも…
[PR]
by keirinyuko | 2010-03-25 10:48 | eat | Comments(4)

マンタ記念日

あなたが「乗っていい」と言ったから
今日は「マンタ記念日」


ヒグちょんとセイモア。
懇願して乗せてもらいました。

e0132713_2216288.jpg

これは「マシーン」やなと。
良く走り、よく切れる。
スピードもターンの鋭さも、その深さも
軽くそれまでの限界地を越えさせてくれました。
どっしりしてるわけでもないけど、バタつかないし安定感たっぷり。
いつもの感覚で「吹っ飛ばされるわ~」と、思う瞬間でも
きっちりエッジに立っている。
そこを狙って作ってるわけですから「さすがです」としか言いようがない。

本当はもうちょっと乗りたかったけど、心が持って行かれそうなのが怖くてやめました。

で、もう1つの驚き。
2シーズンぶりのストラップバイン。
Bのストラップにエアーが入ってるとかいうモデル。
ホールド感たっぷりなのに、とっても優しく足元を包んでくれる。
「天使のブラ」
ならぬ
「天使の足かせ」

ちなみにうちの娘のランドセルは「天使の羽根」
ブーツも軽かったし、次はストラップバインか?
e0132713_22155018.jpg

さらに…

自分の愛機がすでにおじいちゃんやということが判明。
もちろん、乗り手の問題はあるんですが
エッジはかまないし、ターンの切り替えの時の反発も「ヌロ~~ン」としてるし。
「これが、板がヘタルる」ということかと実感させられた。

がしかし、職業柄
おじいちゃんを見放すわけにもいかず
どう「介護」しようかと模索中…

とりあえずいろんな板って乗ってみるもんですね。
乗ってみないとわからなことがたくさんあるなー。

で、また悩まされるスパイラル
[PR]
by keirinyuko | 2010-03-24 22:39 | snow | Comments(2)

もてなしドーム

金沢駅の玄関口
THE もてなし ドーム。

夜見るのは初めて。

と、いうかいつも通りすがりで全体像観るの自体はじめて。


e0132713_21233990.jpg

なかなかの建造物でした。





なんか、ガンダムでこんなの見たことあるような気がする…
[PR]
by keirinyuko | 2010-03-23 21:26 | その他 | Comments(4)

港町

と、いうことでLIVE観るために
前の席のガイジンさんの体臭+ポテチガーリック味の臭い
さらに隣の見知らぬアンちゃんと膝すり合わせる状況にもめげずに
爆睡で高速バスを乗り切り、早朝の新宿IN

神様 長淵剛先生の「とんぼ」を口ずさみながら
花の都とおさらばし、一路横浜へ。

e0132713_22343512.jpg

自動改札に切符入れてちゃんと出てくるのか、
「ピー。ピー。」って止められたらどうしようとか
ハラハラドキドキしちゃうのは自分だけでしょうか?


で、目的地到着後は
ハマにいながら、高山のほうが詳しい?uma先輩と合流。

彼のイケてるマシーンでハマ観光。
e0132713_22411293.jpg


マリノスの練習場
さすが、我が2戦勝ちなしのツぇ~ゲン?とは違い
ご立派な練習場。
俊輔&中澤を発見しコーフン。

と、いっても超ちっさくしか見えんくて、ほぼ雰囲気で探し当てる。
中澤は見つけやすかった。
e0132713_22413123.jpg

で、なぜだか税関資料展示施設。
いわゆる港町なんで
密輸したらいかんモノとか、高級バッグの偽物とか、コピー品とかを展示する
合言葉は「白い粉と黒い武器」らしい天下り支配人のいる館。

で、マスコットキャラがこの犬なんですけど
これ自体どっかで観たことあるような、「そのまんまじゃん」とツッコミ入れたくなるところ。
先輩、果敢にも天下り支配人にキャラの名前を聞きに行かれ
名前が「コピーちゃん」と支配人の不機嫌そうな返し。
つか、ネーミングもまんまじゃん。
e0132713_22414622.jpg


みなとみらい周辺をグルグルと流したんスけど、
スケートスポット満載で、好きな方たちがコスった跡もチラホラ。
e0132713_2242077.jpg


入り待ちの時間も迫り、観光終了。
久々にチャリンコ乗ったけど、アップダウンもそんなになく
かつ、歩道なんかも広いところが多くて快適でした。

いいッスねチャリンコ。

で、今回お世話になったマシーンがこれ。
e0132713_2394988.jpg

マシーン名「FAT CAT]
強く踏み込むと今にもチェーンが外れそうになる
なかなかのじゃじゃ馬。

涼しそうに街を疾走する先輩
本気系マシーンに必死で追いつこうとギアなしママチャリをこぎまくる自分
なんかオモロかったッス。
[PR]
by keirinyuko | 2010-03-22 23:16 | 音+LIVE | Comments(2)

BAY Hall

表はズタボロで、潰れたボーリング場みたいな感じ。
キャパ1000人くらい?

でも、モッシュピットはもちろんカツカツですが
後方はゆったりできそうで、子連れ親子なんかも参戦されてまして。

BEERは、ハイネケン(ちっさかったけど)
シャレオツなシャンデリアなんかもあったりして、いい感じでした。

中央付近の柱を除けば…

e0132713_1523015.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-03-21 01:52 | 音+LIVE | Comments(0)
満を持しての
Ken Yokoyamaの登場。

AIRJAM2000以来だからほぼ10年ぶり。
ソロになってからはお初。
期待を胸に、いざ開演!

1発目
「CHERRYBLOSSOM」
「今日、演ってくんね~かな~」って、だれかが言っていたけど
この時期、このタイミングドンピシャでしかもイントロのBASSのJUNさんとの絡みもなんか良くて。

そこからはもう怒涛のモッシュピットで、前見えたり見えなかったり。
とりあえず大声で歌い、拳突き上げて…

MCが結構多くて、長くて
休憩には丁度ヨカッタリもするけど、ダレてくる部分もあって。

やはりLIVE BAND。
当たり前やけど、演奏のクオリティーもしっかり高くて、かっこよくて。

CD聴いて、最初っから「これいい曲」って引っかかるものと
いまいち引っかからなかった曲でもLIVE観て、
「サイコーじゃん!」ってなる曲があって(基本LIVEでやった曲は全部好きになったりするけど…)
POPすぎるだろうって思ってたこんな曲でも…


で、3月にNEW ALBUMがリリースされたこともあって予想通り新曲は数曲で
あとは、過去の3枚からの楽曲。

これが良かった。
地方には、なかなかNEWリリース以外で回ってくることないんで
次に来る時は、NEWアルバムの曲がメインでなるであろうから…
今日、いろいろ聴けて貴重なLIVEやなと。
やっぱ、都会はそういうとこが良いなと。

さらにさらに、アンコールでは
HUSKING BEEの「WALK」とか……やっちゃったし…
あ~~~
最高~のさいこ~のサイコ~~でした

4月からのツアー、楽しみッス。


~SET LIST~
01.CHERRY BLOSSOMS
02.SUMMER OF '99
03.YOU'RE NOT WELCOME AOYMORE
04.PRESSURE
05.CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU
06.WHAT IT MEANS TO LOVE
07.FALLING FROM GRACE
08.I CAN'T SMILE AT EVERYONE
09.JEALOUS
10.WHAT KIND OF LOVE
11.HOW MANY MORE TIMES
12.LOST YOU
13.YOUR SAFE ROCK
14.FUCK UP, FUCK UP
15.I LOVE

アナコンダTIME

16.RUNNING ON THE WINDING ROAD
17.TEN YEARS FROM NOW
18.WHY
19.GO WITH THE FLOW
20.PUNK ROCK DREAM
21.BELIEVER

E1.WALK
E2.LAST TRAIN HOME
E3.STAY GOLD
E4.RICKY PUNKS

アンコール込みで25曲。
終始、ご機嫌なかんじで終演は23時近く。

THANKSKEN YOKOYAMA
e0132713_10442355.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2010-03-20 11:25 | 音+LIVE | Comments(4)