いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

宝達山 ふるさと100山(7)

能登最高峰の山
宝達山 637m


まずは恒例のご当地看板チェック
気の利いた正統派な看板
e0132713_12001892.jpg





2回目だったんですけど、すっかり忘れてて登山道まではグーグルマップで「宝達山」
としてしまったがために、危うく車のままで山頂に突入してしまうところ。
そうです、この山。山頂まで林道が走ってて車でも行くことが可能。
なので、登山口の検索は「手速姫神社」での検索でお願いします。

登山口横には駐車場、その前にはトイレ完備となんともありがたい。

e0132713_12002534.jpg

通称「こぶしの路」と呼ばれているのが登山道。
終始、奇麗にされていて案内やマーカーもしっかりとされていて迷うことはない
e0132713_12003079.jpg

煮沸したほうがいいのかはわかりませんが、水場もあります。
e0132713_12004206.jpg

で、森の中でも案内板でいろいろな木々の説明が書いてあり、
おかげで足が進まない。
e0132713_12013598.jpg

もちろん、1キロ毎に案内板も忘れずに。
ホントーに整備されているし、それもその方たちの愛を感じるというか。
この標高の里山にしては丁寧すぎるくらいの整備
ホントに愛されているんでしょうね。

看板の「宝達山ファンクラブ」の方々が整備してくれているのだろうか?
e0132713_12014266.jpg

片道約5キロの中でも「しんどいなー」って思うのは最後の1キロあたりくらいで
後はそんなに長くは続かない登り→平坦、時折下りの繰り返し
「下りは走ったら楽しそうだなー」って思わせる箇所多数
で、ほどなくして山頂

例の「スカイツリーと同じ高さ」をアピってる
e0132713_12014998.jpg


山頂付近にはブナ林散策コースも
こちらは1周15分ほどで
e0132713_12030867.jpg

山頂の展望はお世辞にも良いとは言えませんが
この日はくっきりと後立山連峰が浮かび上がっておりました。
(グラつくベンチに立っての撮影です。相当グラつきますので…)
e0132713_12031102.jpg
天気もサイコーだったのでカップうどんと挽き立てコーヒーを飲みつつ
日向ぼっこ中も車で来られる中年ご夫婦やトレラン女子などなど
ひっきりなしに誰かが登ってくる。人気があるというよりかはこの地域に寄り添っているような
この土地の生活に馴染んで親しまれてるんだろうな。

少し下ると道の駅的に表れる「山の竜宮城」
ネーミングには触れずに、一応喫茶もあるみたいですが中には入らず
外の展望デッキへ

e0132713_12031426.jpg

バーンと広がる日本海
スカイツリーよりも低い標高なんであれですが、登山してこの景色って
なかなか味合わないもんだから、清々しい。
e0132713_12031762.jpg
下りはこんな感じでバンクを想像させたり、シングルトラックのツリーラン
ほんと飽きさせません、この山は。

e0132713_12032296.jpg

会社からだと約1時間で来れる場所。
登り約1時間
下り約40分
休憩1時間少々

これは身近な山になりそうです。
あと、この道中にある「心の市場」が気になる。
なにかご存知の方いらっしゃりましたら情報提供をお願いします。
すでに外観はカオスでございました。

待ってもらっていた「坩堝」Tシャツ
このデザインにして最高の速乾性で文句なし
ありがとうございました。
e0132713_12034531.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2017-11-13 01:23 | 石川/ふるさと100山 | Comments(0)