いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Check your HIKE @ 別山 17/10/08

夜勤明けでも向かえる
ありがたい白山南竜へまたまたテント泊へ
e0132713_09161129.jpg






①テント泊でのんびり飲酒
②南竜~別山ルートを歩く
③休日(祭日)のテント場を堪能する

が今回の目的であります。
大方、①が達成されればヨシですが。

希望さえ通れば平日休みでテント泊だったので
白山でこんなにテントの数を見るのは初めて
e0132713_09161356.jpg

とはいえ
ほぼ、紅葉も終わりなためか思ってたよりかは少な目
水場はもう止めてあり、近くの沢か宿泊小屋まで水を汲みにいかなければいけないため
テント利用料はタダ。
もともと良心価格とはいえありがたい。
e0132713_09161595.jpg

14時30分くらいには到着
いつもなら速攻BEERタイムですが
翌日、歩く予定の道を確認しに。

テント場から数分のところに素敵な湿原があったなんて。
もう何十回と来ているのに。
e0132713_09161773.jpg
画像左側の道、そしてその稜線を歩きます。
油坂と呼ばれる、体力的にも精神的にもツライ
とされている道。

手前が谷になっていて手取川の源流のひとつ
e0132713_09161966.jpg
道も確認できたので
沢で冷やしておいたBEERでカンパイ

1泊2日なら食事も削らず豪勢に。
が前回のテント泊の教訓となり
生野菜投入した豆乳鍋

普段買わないけど、結構ありがたいミックス野菜。
(しかも半額)
e0132713_09170065.jpg


e0132713_09170209.jpg
鍋のつゆも1人鍋用だったり小さいものがあったりでいい時代です。

e0132713_09170442.jpg

まずは豆乳鍋のみ
あまり豆乳らしさは感じられず
というか初豆乳鍋

いや、おいしいはおいしい。
e0132713_09170636.jpg
2杯目以降はキムチ豆乳鍋
体温まるしでサイコーです。
苦労して担ぎ上げたBEER3本
e0132713_09170897.jpg
そして旅のお供の定番
「鬼ころし1.5号」
とコンビニ総菜のししゃも
便利だ、便利すぎる
e0132713_09180301.jpg

そうこうしているうちにマジックタイム突入
e0132713_09180522.jpg


e0132713_09180784.jpg

e0132713_09180900.jpg

その後は、近くで一緒になった福井のお姉さん(年上)の漫才みたいな話を聞いたり
大阪から彼女と来たという青年の愚痴を聞いたり
なんか、休日登山らしいめずらしく触れ合った夜。

ま、
盛り上がりすぎて叱りつけられてたグループもありましたが。
(普段のメンツで登ってたら間違いなく怒られてたな)

寝るときの空は満開の星空
こんなに風も穏やかなことは初めてなくらい
落ち着いた天気だったな。
e0132713_09181083.jpg


[PR]
by keirinyuko | 2017-10-10 11:11 | 石川県の山 | Comments(0)