いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鍋パ @ 南竜ヶ馬場 10・

テントデビューな2人と
おNEWテントな1人と白山テント泊へ

予報では両日ともに雨

今年、購入したテントでは
幸い天気がいい日の使用しかなかったので
雨天や強風でどこまでイケるかの
テストもしたかったこともあり決行

まずは殺人バスに搭乗。
22日は祭日で交通規制のため
市ノ瀬からバスで別当出合へ。

登山前に吐くかと思った。

e0132713_18350183.jpg

誰の日頃の行いが良かったのか
結局、テント場に到着するまで
雨にあたることなく
色づき始めた緑、黄色、紅の中を
快適に進む





e0132713_18350467.jpg

e0132713_22000290.jpg

コースタイムを1時間ほど巻いて
宿泊地到着。
直後に豪雨。


受付を済ませさっさとテント場へ。
この日は天候も悪く
山荘はキャンセルでお客なしとのこと
テントデビューな2人は
早々に炊事場泊を決定。

我々はテストも兼ねて
ズブ濡れになりながらのテント設営

その後は担ぎ上げた鍋で宴。
勝手知ったる白山。
1泊2日なら
荷物をカリッカリに削るよりも
こんな感じの方が楽しい。



e0132713_18350465.jpg

e0132713_18350502.jpg

e0132713_18350608.jpg

チー鱈の炙りが今回のMVP
e0132713_18350762.jpg

夜は案の定の雨&強風
おかげで気づきもあり
いいテストでした。
途中、
テント越しに何者かに
でっかい石で頭を強打される
というイヤーな夢で目覚め
しばらく寝れなかった、最悪。

でも、いつの間に寝てて
気付いたら6時

まーご来光なんてものは
期待してなかったし。

なんとか耐えた我が家

e0132713_18350909.jpg

ダッラダラと朝食食べて
ほぼ相談もなく山頂へは向かわず
下山の方向に進む。


ソロハイキングと違って
皆で登ると普段しないような
写真撮ったり
e0132713_20205502.jpg

ガスの中から徐々に現れる景色に
見惚れたり

e0132713_22000395.jpg

e0132713_22001048.jpg

e0132713_22001204.jpg




また集合写真
e0132713_20210004.jpg

山岳雑誌的な画
e0132713_20210118.jpg

なにかを強要されたり

e0132713_20210411.jpg

昭和的な
e0132713_22053965.jpg

結局、この日も歩行中は
雨に降られることなく終了

バスで市ノ瀬駐車場へ。
帰りはソフトでやっさしい運転だったな


ビジターセンターで出会った
梅宮辰夫兄似の彼と記念撮影し
楽しい宴ハイキング終了。

e0132713_22054290.jpg

来年は皆で北アルプスだな。




[PR]
by keirinyuko | 2016-09-25 00:32 | 石川県の山 | Comments(0)