いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

火打山登頂編

何度も目が覚めつつ
天気を期待して、ダメだった時の
堕ちる気持ちを考えると
どこかなんの期待もしてなかった翌日

4時頃に外を見た時は
「やっぱりな」
なガースーだったのが

5時すぎになると
ご覧この通り

e0132713_15554649.jpg

もう、昨日寝る前の時点で
火打山には登らずに
帰るシュミレーションだったから
「明日でいいかー」
でテント内グチャグチャで
どこに何があるかわかんない状態。
気持ちだけは焦ってたので
ええいメンドくさいっつーことで
保温タイツのまま出動



徐々に夜が明けていく
e0132713_15554607.jpg

e0132713_15554620.jpg

e0132713_15554656.jpg

テント場から火打山は
ソコソコ距離がありつつ
最後にそれなりの急登で
一気に標高を上げる感じでして
テンション上がっているのもあり
しんどい記憶はございません。
e0132713_15554771.jpg

途中、霜なんかも降りつつ
一面雲海
遮る山もなにもない雲海
e0132713_11544422.jpg


山頂は貸し切りで
テンションMAXだったので
勢いに任せて叫んでやろうと
思ったのと同時に無心で叫んだのは
「ヤッホー」

やはり山ということか。
叫んだ後、ひどくこっぱずかしいかったのですが、いつもなら
「どうも〜」
って半笑いの誰かが登場してきそうな
場面でしたが、さすがにいませんでして
e0132713_15554792.jpg

遠く後立山連峰(白馬岳など)
も拝め最高の景色っした。
e0132713_15554712.jpg

前日の流れもあるんで感動も倍に。



[PR]
by keirinyuko | 2015-11-07 22:30 | 信越の山 | Comments(0)