いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

立山

ここ最近のシーズンの締めとなっている立山も今回で4回目。テント泊になってからは3回目。

寝坊もありつつ、どしゃぶりの石川出発午前5時。
とりあえず、行ってから考えよう。
ケーブル乗ってから考えよう。
と、諦めきれずで結局、室堂到着。


まさかの降雪。
e0132713_1212055.jpg


昨年の大失態もありで、予報では確か強風のはず。
これでもかと、風除けの壁づくりで「愛の巣」完成。
(結局、ほぼ無風でやったが)
e0132713_1215641.jpg


天気は完全に回復傾向。
で、テント場裏山で2本滑り、爆笑Tバー初体験。
e0132713_1231092.jpg


ロマンチックタイム突入
e0132713_127826.jpg


4時ごろから明るくなり始めてからの御来光。ありがたい。
e0132713_124178.jpg


早起きしたなら、と7時30分後より雷鳥沢を登り始める。
5月のシャバ雪でなく、締まった雪質のため今までで1番登り易かった。

左手に七尾湾
(もっと移動すれば絶景なんですが、なんせ高所恐怖症のため、これ以上崖には近づけないのですね。
e0132713_1245170.jpg


後方には白山
e0132713_125168.jpg


おそらく1時間ちょいほどで滑り出しポインツへ到着。

アル谷口のファーストターン。
アイツやりおる。

ちなみにこの後、滑り降りてくる自分を彼が撮ってくれたのですが、興奮のあまりブレブレで残像しまくり。


あんまりの気持ち良さに、まさかのおかわりで雷鳥沢2本目。
e0132713_1254229.jpg

やっぱり、気持ちよかったッス。すばらしい。

雷鳥2往復からの撤収作業からのテン場から室堂までの移動は地獄でしたが、辿り着いた時の達成感はこの旅1番やったですね、なぜか。ほんと、大金積んで作業用で移動していたキャタピラに乗せてもらいたいくらい、しんどかった。体力つけよ~。

今期はこれにて終了。
今期も一緒に滑ってくれた皆様。
新しく出会えた方多数。
来期もヨロシコです。ありがとうございました~~~。

e0132713_1261033.jpg

[PR]
by keirinyuko | 2012-05-14 13:33 | snow | Comments(0)