いつもこころにコロコロを


by keirinyuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

衝撃の問題作「20 TRICKS」

先日のワシでZENさんのご厚意で相当古いビデオ頂きました。

衝撃のHOW TOビデオ
「20 TORICKS」
e0132713_924191.jpg


日本語吹き替え版にして
「は~い、ボク クレイグ・ケリーです」
と、吹き替え方がディズニー映画も真っ青のかなりのナチュラルさ。

おそらく、吹き替えてらっしゃる方は1人で、微妙に声色を変えてます。

豪華出演陣
e0132713_9282872.jpg
e0132713_9284189.jpg


解説のほうも、割と勢い重視で
「やるっきゃない」
「中途半端な回転は骨を折るだけだ」
など、精神論までも出てくる始末。

「B1」なんて略すのはご法度
F540は
「フロントサイド ごひゃくよんじゅうど エアー」と読む。

こちらは、エアーのピークで両腕を真上にあげてスピンする
「ヘリコプター」という技をスローで流している場面
e0132713_9323825.jpg

はいっ、
完全にあげた両腕が見切れてます。
全体像がはっきりせん、というか、なんというか…。

基本、笑えますし
笑いのツボが一緒な方数名と観ることをお勧めします。
相当、笑いあえると思われます。

そう言われると、今のHOW TOはまじめすぎるかもね。
笑えるとこなさそうだもん。
SNOWBORDはやっぱり「笑い」が大事やと思うし。

グローブでかいし
(本気なのか、ギャグなのかわからん)
e0132713_9421369.jpg


ただ、使用している板(個人的にはAvalancheとK2)と、ウェアーのカラーリング
そして何より、各々のエアーのスタイリッシュさには脱帽です。
歴史を感じられるとともに、何か新鮮な気持ちになるのはなぜでしょうか。


一見の価値アリです。
e0132713_941494.jpg


ZENさん、ありがとうございました。これで必死でエアーの練習したいと思います。

コメント オモロすぎでなかなか頭の中に入ってきませんが…
[PR]
Commented by zenkazuzz at 2009-12-06 16:01
笑撃です、かなりの。

スケートの流れを汲む輩がこの中にもいるんでしょうね。
それが90年代のスノーボードの流れを決定づけるとは当時は誰も予想しなかったでしょう。
Commented by keirinyuko at 2009-12-07 23:30
ZENさま…
今まで、気にもしなかったその歴史、カルチャーに今はハマっているのかもしれません。温故知新、まさにそんな感じ。とにかく新鮮でたまりません。
by keirinyuko | 2009-12-06 09:49 | snow | Comments(2)